「ジャンプミュージックフェスタ」氣志團やサカナクションらが沸かせた初日レポート | アニメ!アニメ!

「ジャンプミュージックフェスタ」氣志團やサカナクションらが沸かせた初日レポート

7月7日・8日の2日間、「JUMP MUSIC FESTA」(ジャンプミュージックフェスタ)が横浜アリーナにて開催された。初日の7月7日には、KANA-BOONをはじめ氣志團、サカナクション、DISH//、BiSH、04 Limited Sazabysらが出演。オリエンタルラジオと生駒里奈がMCを務めた。

ニュース 音楽
「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール 氣志團&きただにひろし
「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール 氣志團&きただにひろし 全 130 枚 拡大写真
7月7日&8日の2日間、“「音」でつくる「週刊少年ジャンプ50周年記念 特別号」”をコンセプトにした音楽フェス「JUMP MUSIC FESTA」(ジャンプミュージックフェスタ)が横浜アリーナにて開催された。

初日の7月7日には、KANA-BOONをはじめ氣志團、サカナクション、DISH//、BiSH、04 Limited Sazabysらが出演。オリエンタルラジオと生駒里奈がMCを務めた。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール オリエンタルラジオ
開演直後、フロントの大型ビジョンで出演メンバーが紹介されると会場からは拍手が。ビジョンには『ONE PIECE』のモンキー・D・ルフィ(CV.田中真弓)、『NARUTO-ナルト-』のうずまきナルト(CV.竹内順子)、『銀魂』の坂田銀時(CV.杉田智和)をはじめとする、多くの人気キャラクターたちも姿も見せた。なかでも銀時の登場時には大きな歓声が上がり、生駒は「皆さんの推しキャラが出てきたときは悲鳴が聞こえましたね(笑)」とチェックを入れていた。

トップバッターを務めたKANA-BOONは、『BORUTO ボルト -NARUTO THE MOVIE-』の主題歌「ダイバー」からスタート。
MCでは「ナルトしかり、『ピューと吹く!ジャガー』しかり。ジャンプの漫画に人生のアレコレを教わってきました!」との想いを語りながら「彷徨う日々とファンファーレ」などで盛り上げ、6曲目には「ナルトの曲をもう1曲やってもいいですか?」として「シルエット」も歌唱した。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール KANA-BOON
続く2番目には、“楽器を持たないパンクバンド”として人気を集めるBiSHが登場。『ブラッククローバー』のOPテーマ「PAiNT it BLACK」を、熱を込めた演出で続けて2回披露した。その後は「今日は横アリが世界で一番ギラギラした場所になりますように!」との願いを込めて、新曲のラブバラード「Lifeis beautiful」へ。透き通る声とエモーショナルなパフォーマンスで観客を魅了していた。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール BiSH
3番手のダンスロックバンド・DISH//は、『NARUTO-ナルト- 疾風伝』のEDテーマ「FLAME」で伸びやかな美声を披露。「I Can Hear」で空気を支配するとそのまま「横浜 VIBRATION」で一気にヒートアップし、観客もタオル回して大盛り上がりだった。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール DISH//
MCのオリエンタルラジオを中心に結成されたダンス&ボーカルユニット・RADIO FISHとチームしゃちほこによるパフォーマンスに続いて、5番手は04 Limited Sazabysが担当。
ドラマ『オー・マイ・ジャンプ! ~少年ジャンプが地球を救う~』のOPテーマ「My HERO」などを披露し、「ジャンプは全男子にとって初期衝動だと思ってる。ジャンプは僕たちにとって新しい世界や新しい言葉をいっぱい教えてくれるものでした」のコメントでも会場を沸かせた。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール RADIOFISH&チームしゃちほこ
そして6番手の氣志團は、「俺たちはジャンプのヒーローみたいに特殊な能力はないけれど、努力で何かを成し遂げる、そんなヒーローになりたいと思って今日まできました!」と挨拶。
ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の主題歌「恋」とマッシュアップした摩訶不思議な「One Night Carnival」を披露したり、クリスタルキングの「愛をとりもどせ!!」をきただにひろしとハモッたりと、豪華なパフォーマンスで会場を魅了した。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール 氣志團&きただにひろし
ラストを飾ったサカナクションは、荘厳な雰囲気でのスタートから徐々にダンサブルなステージへと移行。「アルクアラウンド」、「アイデンティティ」、「多分、風。」などで会場を揺らしていき、「ルーキー」と映画『バクマン。』主題歌の「新宝島」で最高のボルテージを迎えた。

「JUMP MUSIC FESTA」DAY1 オフィシャルスチール サカナクション
ライブ終了後には、サカナクションの大ファンだというオリラジ中田が「ビショビショになるまで躍った!」とコメント。同調した観客も一斉に拍手し、会場全体に充実感が漂うなかの締めくくりとなった。

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集