夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は… | アニメ!アニメ!

夏アニメ期待値の高い作品は? 3位「銀魂」2位「はたらく細胞」1位は…

2018年春アニメもクライマックス! 目前には熱く夏を盛り上げる7月期アニメが始まろうとしています。

ニュース アニメ
「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス 全 11 枚 拡大写真
2018年春アニメもクライマックス! 目前には熱く夏を盛り上げる7月期アニメが始まろうとしています。

各局のランナップも出揃ってきました。そこでアニメ!アニメ!では、「2018年夏アニメ 期待値の高い作品は?」と題した読者アンケートを行いました。6月1日(金)から6月7日(木)までの期間中に407人から回答を得ました。男女比は男性約49パーセント、女性約51パーセントとほぼ同じ。年齢層は19歳以下が約35パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■長期シリーズ作品最新作が強い! トップは『進撃の巨人』


第1位は『進撃の巨人 Season3』。支持率は36.6パーセントでした。
原作は、諫山創による「別冊少年マガジン」連載中の少年マンガ。“全ての巨人の駆逐”を誓う主人公エレン・イェーガーら人類が、圧倒的な力で世界を支配する巨人を相手に絶望的な戦いを繰り広げる姿が描かれます。

「『進撃の巨人』Season 3」(C)諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会
TVアニメは2013年4月~9月放送の第1期、2017年4月~6月に第2期がオンエア。OADや劇場版総集編が上映され、この夏、ファン待望の第3期がNHK総合にて放送されます。新たに始まる本作では、エレンら104期兵を加え新たな体制となったリヴァイ班の前に、最強最悪の敵が立ち塞がることに……。

7月22日(日)からのシリーズ放送に先駆けて、総集編映画3作の一挙放送と梶裕貴らキャストが出演する生放送番組も放送されるので、あわせてチェックしてみて。

第2位は『はたらく細胞』。支持率は17.9パーセントでした。
原作者・清水茜が「月刊少年シリウス」に連載中の体内細胞擬人化ストーリーをアニメ化する本作。人の体内で休むことなく働いている“細胞”を擬人化し、酸素を運ぶ赤血球や細菌と戦う白血球など、およそ37兆個(新説)にもおよぶ細胞たちの知られざるドラマが描かれます。
7月7日(土)よりTOKYO MX、BS11ほかにて順次放送開始されます。

『はたらく細胞』第2キービジュアル (C)清水茜/講談社・アニプレックス・davidproduction
第3位は『銀魂 銀ノ魂篇(後半戦)』。支持率は15.7パーセントでした。
天人(宇宙人)の来襲で価値観が変わった江戸を舞台に、最後のサムライ・坂田銀時、通称“万事屋・銀さん”が大暴れ! 新八や神楽、真選組たちとともに笑えて、泣けて、心温まるエピドートを展開していきます。
2018年1月~3月にいよいよ最終章!?となるアニメ第4期「銀ノ魂篇」が放送されました。3か月のインターバルを経て、7月から放送再開されます。夏には小栗旬主演の実写映画も公開となるので、原作マンガもアニメも映画もあわせて“銀魂旋風”が吹き荒れること間違いなしです!

「銀魂」(C)空知英秋/集英社・テレビ東京・電通・BNP・アニプレックス
『銀魂』をはじめ、ランキング10位内には『オーバーロードIII』『Free!-Dive to the Future…』とシリーズ最新作がランクイン。その人気強さを見せつける結果となりました。アニメ!アニメ!では、夏アニメの見どころもどんどん紹介していきますので、どちらもご期待ください。

■ランキング トップ10


[2018年夏アニメ 期待値の高い作品は?]

1位 進撃の巨人 Season3
2位 はたらく細胞
3位 銀魂 銀ノ魂篇(後半戦)
4位 オーバーロードIII
5位 Free!-Dive to the Future-
6位 ゆらぎ荘の幽奈さん
7位 BANANA FISH
8位 殺戮の天使
9位 Fate/EXTRA Last Encore イルステリアス天動説
10位 はねバド!

(回答期間:6月1日(金)~6月7日(木))

次ページ:ランキング トップ20 公開
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《MINAMI》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集