上司にしたいアニメキャラといえば? 3位「銀魂」銀さん、2位「パトレイバー」後藤隊長、1位は… | アニメ!アニメ!

上司にしたいアニメキャラといえば? 3位「銀魂」銀さん、2位「パトレイバー」後藤隊長、1位は…

アニメ!アニメ!では、「上司にしたいアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。まずは男性キャラクター編の結果を発表します。

ニュース そのほか
『機動警察パトレイバー 2 the Movie』(c)1993 HEADGEAR / BANDAI VISUAL / TOHOKUSHINSHA / Production I.G
『機動警察パトレイバー 2 the Movie』(c)1993 HEADGEAR / BANDAI VISUAL / TOHOKUSHINSHA / Production I.G 全 8 枚 拡大写真
4月も半ばを過ぎ、新生活にも慣れてきた人が増えてきたと思います。新社会人を対象にした恒例のアンケート「理想の上司」は、さまざまな媒体で発表され、毎年のように注目を集めています。
アニメにも思わず上司にしたくなるような理想的なキャラクターが多数登場します。その中で最も票を集めるキャラクターは一体誰なのでしょうか?

そこでアニメ!アニメ!では、「上司にしたいアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。4月15日(日)から4月19日(木)までのアンケート期間中に312人から回答を得ました。
男女比は男性約51パーセント、女性約49パーセントとほぼ同数。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心でした。

アンケートは男性キャラ編と女性キャラ編に分けて実施しました。今回は男性キャラクター編の結果を発表します

【女性キャラ編の結果はこちら】>上司にしたいアニメキャラといえば?(女性キャラ編) 2位「コナン」佐藤刑事を抑えた第1位は…
■ トップは人類最強の兵士・リヴァイ

1位は『進撃の巨人』のリヴァイ。支持率は約7パーセントでした。リヴァイは調査兵団の兵士長であり、人類最強とも謳われる高い戦闘力を持ったキャラクターです。そのカリスマ性ゆえに、部下からは「リヴァイ兵長」と呼ばれて親しまれています。
2018年7月からはテレビアニメ第3期が放送予定。キービジュアルにはリヴァイが大きく描かれたものもあり、人気の高さが伺えます。巨人におびえて暮らす人類の希望である彼が、どのような活躍を見せるのでしょうか。

2位は『機動警察パトレイバー』後藤喜一。支持率は約6パーセント。後藤喜一はパトレイバーを運用する特車二課の隊長です。普段は昼行灯を装っていますが、実は非常に優秀な人物。いざとなると「カミソリ後藤」と呼ばれた鋭さが復活します。劇場版第2弾『機動警察パトレイバー 2 the Movie』は後藤をメインに描いたエピソードであり、1990年代を代表する傑作として知られています。

3位は『銀魂』坂田銀時。支持率は約5パーセント。銀さんは万事屋銀ちゃんを営む主人公。こちらも普段は無気力な性格ですが、隠れた実力の持ち主です。『銀魂』のキャラクターは、トップ20以内に近藤勲と土方十四郎もランクインしました。

4位は『ドラゴンボールZ』のフリーザ、5位は『NARUTO -ナルト-』のはたけカカシ。3位から5位までは「週刊少年ジャンプ」原作の人気作が独占しました。上位は圧倒的な力を持ったキャラが数多く選ばれています。頼りがいがあることが、理想の上司には欠かせないポイントのようです。次回は女性キャラクター編を発表します。お楽しみに!

[上司にしたいアニメキャラといえば? 男性キャラクター編]
1位 リヴァイ 『進撃の巨人』
2位 後藤喜一 『機動警察パトレイバー』
3位 坂田銀時 『銀魂』
4位 フリーザ 『ドラゴンボールZ』
5位 はたけカカシ 『NARUTO -ナルト-』
5位 降谷零 『名探偵コナン』
5位 鬼灯 『鬼灯の冷徹』
8位 近藤勲 『銀魂』
8位 野原ひろし 『クレヨンしんちゃん』
8位 ヤン・ウェンリー 『銀河英雄伝説』

(回答期間:2018年4月15日(日)~4月19日(木))

次ページ:ランキング20位まで公開
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集