「東京喰種:re」を中心にしたぴえろブース 琲世のスタンドには驚きの仕掛けが…【AJ2018】 | アニメ!アニメ!

「東京喰種:re」を中心にしたぴえろブース 琲世のスタンドには驚きの仕掛けが…【AJ2018】

3月24日、25日の2日間にわたり東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan 2018。その会場に、TVアニメ『東京喰種:re』などのアニメ作品を手がけるぴえろがブース出展した。

イベント・レポート アニメ
「東京喰種:re」を中心にしたぴえろブース 琲世のスタンドには驚きの仕掛けが…【AJ2018】
「東京喰種:re」を中心にしたぴえろブース 琲世のスタンドには驚きの仕掛けが…【AJ2018】 全 8 枚 拡大写真
3月24日、25日の2日間にわたり東京ビッグサイトで開催されるAnimeJapan 2018。その会場に、TVアニメ『東京喰種:re』などのアニメ作品を手がけるぴえろがブース出展した。

【フォトギャラリー】ぴえろのブース出展の模様、もっと見る?

同社のブースで目立っていたのは、やはり4月からの放送を間近に控えた『東京喰種:re』だ。特大のフォトスポットが設けられるだけでなく、主人公・佐々木琲世のスタンドも用意された。
琲世のスタンドには仕掛けが施されている。通常はなにも見えないものの、フラッシュつけて撮影すると、背後にもう1人の琲世が浮かび上がってくるというものだ。



もうひとつ、デジタルフォトロケーションという撮影スポットも用意され、来場者は自由に撮影を楽しめる。
こちらは同社が制作したアニメのキャラクターとのツーショットを残せるエリアで、『東京喰種』シリーズ以外にも『おそ松さん』『幽遊白書』『サンリオ男子』『パズドラ』と、世代・性別を問わず利用できるラインナップになっている。


《ユマ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集