「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が"江戸祭"を彩る | アニメ!アニメ!

「FGO」ウォータープロジェクションマッピング! サーヴァント・葛飾北斎が"江戸祭"を彩る

スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』が、東京・お台場海浜公園内で3月17日に開催される「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」とコラボ。ゲーム本編でおなじみのサーヴァントと宝具の演出も楽しめる、ウォータープロジェクションマッピングの実施が決定した。

ニュース イベント
「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」『Fate/Grand Order』ビジュアル(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT
「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」『Fate/Grand Order』ビジュアル(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT 全 4 枚 拡大写真
スマホ向けRPG『Fate/Grand Order』が、東京・お台場海浜公園内で3月17日に開催される「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」とコラボ。ゲーム本編でおなじみのサーヴァントと宝具の演出も楽しめる、ウォータープロジェクションマッピングの実施が決定した。

【フォトギャラリー】「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」イメージビジュアルをもっと見てみる?

「水幕電子描画」と題されたウォータープロジェクションマッピングでは、お台場海浜公園の水辺に幅40メートル、高さ20メートルの巨大なウォータースクリーン(水幕)を設置し、北斎の浮世絵をテーマにしてプロジェクションマッピングを実施。『FGO』のサーヴァントである葛飾北斎が現代の東京を華やかに彩り、それをマシュ・キリエライト、酒呑童子、清姫、宮本武蔵らが見届ける……という内容になる。

映像は松竹による監修のもと、クリエイティブカンパニーとネイキッドが制作。浮世絵に加えゲーム本編でおなじみのサーヴァントと宝具の演出を、最新テクノロジーを駆使した水上のデジタルアートとして楽しめる。水幕の両面にはプロジェクターが用意されるので、海上では屋形船から、陸上(海浜公園)では有料と無料の両エリアから鑑賞できるという。

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」は東京・お台場海浜公園内にて、3月17日の11時~21時に開催。イベントでは「北斎浜辺巨大浮世絵」(紙ろうそく北斎アート)、「北斎巨大提灯 ‐龍虎‐」(巨大提灯展示)、「百鬼夜行街道」(おばけ提灯インスタレーション)、「江戸メシ街道」(江戸フードフェス)なども見どころとなるので、詳細は公式サイトをチェックしてほしい。

「hokusai&TOKYO 水辺を彩る江戸祭」
日時:2018 年 3 月 17 日(土)11:00~21:00
会場:東京・お台場海浜公園内
入場料金:無料(一部は有料エリア)

ウォータープロジェクションマッピング「水幕電子描画」
上映予定時間:
1、陸上向け 18:10~(海上向けは 18:00~/18:20~の2回)
2、陸上向け 19:00~(海上向けは 18:50~/19:10~の2回)
3、陸上向け 19:50~(海上向けは 19:40~/20:00~の2回)
4、陸上向け 20:40~(海上向けは 20:30~/20:50~の2回)
※上映時間は各回約10分です。
※予告なく上映時間が前後する可能性があります。

(C)TYPE-MOON / FGO PROJECT

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集