「ドラえもん」三森すずこ、1/12放送回にゲスト出演!「声優として大きなご褒美を…」 | アニメ!アニメ!

「ドラえもん」三森すずこ、1/12放送回にゲスト出演!「声優として大きなご褒美を…」

ニュース 映画/ドラマ

三森すずこ
三森すずこ 全 5 枚 拡大写真
アニメ『ドラえもん』に声優の三森すずこが初出演することが決定。1月12日放送の中編「ガンファイターのび太」でゲストヒロイン役を演じる。

【フォトギャラリー】「ドラえもん」三森すずこゲスト出演回のの写真、もっと見る?

2018年初のレギュラー放送となる1月12日は、のび太が19世紀のアメリカ西部で大活躍するエピソード「ガンファイターのび太」がオンエアされる。三森すずこは、のび太がたどり着いた土地の町長の娘・エリザベスを演じる。エリザベスは正義感が強く、ギャング団と対決するのび太をサポートするという役柄だ。

『ドラえもん』初出演を果たした三森は「オファーをいただいた時は嬉しすぎて、事務所のスタッフさんたちと一緒に大はしゃぎでした!」と喜びのコメント。「ドラえもんは、子どもの頃から大好きでした。アニメはもちろん、キャラソンやマンガもたくさん家にあったのでそんな作品に出演させていただける日がくるなんて感動です! 声優として一つ大きなご褒美をいただいた気持ちです」と現在の心境を明かした。

エリザベスについては「自分の住む街のことが大好きで、正義感の強い女の子なので、可憐だけど心の中にある芯の強さを感じていただけるように心がけました」と語っている。最後はファンに向けて「私が演じているエリザベスがドラえもんやのび太くんとどんなストーリーを繰り広げていくのか是非観ていただきたいです♪ のび太くんから勇気をもらってください!」とメッセージを伝えた。

なお1月12日からは新コーナー「ミニドラどーこだ!」もスタート。3月3日公開の『映画ドラえもん のび太の宝島』で活躍する7体のミニドラたちを7秒以内に探し出すというお楽しみ企画である。初回の舞台は20年ぶりに復活した帆船「新生ドラりん丸 キャプテンドラえもん号」の船上だ。クイズ企画も「帰ってきた宝島クイズ」として復活し、映画公開を盛り上げていく。

『ドラえもん』
(C)藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集