「アニものづくりアワード」第2回開催が決定 アニメ×異業種コラボの優秀作品を表彰 | アニメ!アニメ!

「アニものづくりアワード」第2回開催が決定 アニメ×異業種コラボの優秀作品を表彰

ニュース アワード/コンテスト

「第2回アニものづくりアワード」告知キービジュアル
「第2回アニものづくりアワード」告知キービジュアル 全 3 枚 拡大写真
アニものづくりアワード実行委員会(運営:アニメビジエンス/ガリガリ編集部)は、アニメ・マンガ作品やキャラクターなどを活用した企業のコラボ事例を表彰する「第2回アニものづくりアワード」を、2018年5月に開催することを決定した。

近年、アニメ作品の大ヒットやアニメファンの増加により、これまでアニメとは直接関係のなかった企業や法人がコラボレーションする事例も増えている。
「アニものづくりアワード」は、その優秀作品を表彰することで、よりクオリティの高いコラボコンテンツが世の中に広まっていくことを目的に開催。昨年の第1回では、のべ120作品もの応募を集めた。

第2回となる2018年は、「テクノロジー・イノベーション部門」と「インターナショナル部門」を新設。既存の「アニメーションCM部門」、「コンテンツコラボ部門」、「オリジナルコンテンツ部門」、「クラフトデザイン部門」、「総合グランプリ」とあわせた全7部門で、より幅広い異業種コラボの取り組みを募集・表彰していく。

選考委員長を務める夏野剛氏(慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授)は、開催に向けて「『アニものづくり』は、想像力と技術のあわせ技で、日本のみならず世界中をハッピーにできる、新しいイノベーションになると信じています。ぜひとも今回も多くの優れた作品のご応募を、心よりお待ちしております」とコメントした。

募集は2018年1月9日~3月9日にかけて行われ、各部門の入賞作は2018年5月上旬に徳島で開催の「マチ★アソビ」にて発表・表彰される。

「第2回アニものづくりアワード」
応募期間: 2018年1月9日(火)より2018年3月9日(金)まで ※予定
      ※応募方法はアニものづくりアワード公式サイトの応募フォームにて。
応募部門: (1) アニメーションCM部門
      (2) コンテンツコラボ部門
      (3) オリジナルコンテンツ部門
      (4) クラフトデザイン部門
      (5) テクノロジー・イノベーション部門 ※新設
      (6) インターナショナル部門 ※新設
      (7) 総合グランプリ
発表・授賞イベント: 2018年5月上旬
           「マチ★アソビ」イベント会場

(※アニメ!アニメ!ビズより転載)

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集