「ウマ娘」×「プリコネRe:Dive」ミニライブも盛り上がった合同ラジオ公録レポート | アニメ!アニメ!

「ウマ娘」×「プリコネRe:Dive」ミニライブも盛り上がった合同ラジオ公録レポート

イベント・レポート アニメ

「ウマ娘」×「プリコネRe:Dive」ミニライブも盛り上がった合同ラジオ公録レポート
「ウマ娘」×「プリコネRe:Dive」ミニライブも盛り上がった合同ラジオ公録レポート 全 8 枚 拡大写真

2017年9月9日、東京ビッグサイト近くのTFT HALL 1000で行われた公開録音イベント『響 - HiBiKi Radio Station - × Cygames 公開録音まつり ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~&プリコネチャンネル Re:Dive』。本記事では、Cygamesが贈る2つのコンテンツが一堂に介し、それぞれの出演者が盛り上げた本イベントのレポートをお届けする。

今回のイベントは、響 - HiBiKi Radio Station - にてオンエア中である『ウマ娘』のWebラジオ番組『ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~』と現在開発中のスマホ向けアニメRPG『プリンセスコネクト!Re:Dive』のWebラジオ番組『プリコネチャンネル Re:Dive』を合同で公開録音するというもの。
『ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~』からは、和氣あず未(スペシャルウィーク役)、高野麻里佳(サイレンススズカ役)、Machico(トウカイテイオー役)が、『プリコネチャンネル Re:Dive』からは、M・A・O(ペコリーヌ役)、伊藤美来(コッコロ役)、立花理香(キャル役)が、さらに司会として両作品に出演している松嵜麗と大坪由佳が登場した。

大坪は、『ウマ娘』でハイテンションな"タイキシャトル"、『プリンセスコネクト!Re:Dive』では、ローテンションな"シノブ"(骸骨の父親は小山剛志が演じる)演じ、一方の松嵜は、『ウマ娘』では"ヒシアケボノ"、『プリンセスコネクト!Re:Dive』では、庶民感覚を知らないお嬢様、"アキノ"をそれぞれ演じている。ちなみに大坪はケーキを手に持ったヒシアケボノを見て、親近感が湧く、とコメントしていた。

司会両名が演じるキャラクターの紹介が終わると、最初は『ぱかラジッ!~ウマ娘広報部~』のキャストから登壇。キャストが自己紹介でラジオでの定番の挨拶「パカラッチュ」と言えば、客席のトレーナーさんたちから歓声があがった。
続いて『プリコネチャンネル Re:Dive』のキャスト陣が登壇。伊藤美来が初めから噛んでしまうものの、M・A・Oがペコリーヌのセリフよろしく「おいっすー」と挨拶すると客席からも「おいっすー」と声が返ってきていた。
なお、『プリンセスコネクト!Re:Dive』のキャスト陣が着ていた衣装はプリンセスをイメージしたスカートの上品な衣装で、この合同公開録音にて初披露となっている。また、『ウマ娘』としての公開録音は、徳島で行われたマチ☆アソビ以来、『プリンセスコネクト!Re:Dive』の公開録音は初で、今回のイベントには1000人近い人数が来場したとのことだ。

最初から会場が盛り上がったところで行われた最初のコーナーは「スターティングコネクト」。このコーナーは、『ウマ娘』チームはプリンセス風に、『プリンセスコネクト!Re:Dive』チームはウマ風(?)に自らの番組を紹介するというもの。

『ウマ娘』チームは和氣が、即興劇のようにプリンセスを表現しながら、2018年に配信予定のゲーム版のPVを紹介したが、次第にプリンセスの表現がコントのようになっていったことから、会場からは笑いが。中でもMachicoは体でプリンセスを表現していたが、自分で笑ってしまうほどだった。
松嵜によれば、『ウマ娘』チームのコントを見ていた『プリンセスコネクト!Re:Dive』チーム側からマジか…という言葉が聞こえたそうだが、ここで無情にもウマ風に『プリンセスコネクト!』を説明しなくてはいけない時間が。

M・A・Oは序盤、競馬実況風にアニメPVを披露するものの、次第にM・A・O、伊藤、立花の様子がおかしくなっていき、語尾がヒヒン、パカラッ、ブルルルなどに。これを見ていた大坪は「頭に入ってこない」と笑いながら、会場の気持ちを代弁していた。

2つめのコーナーは「ぱかコネ・ラジチャン」では、それぞれの番組に届いたメールを出演者8名全員で読みトークしていった。まず『ぱかラジッ!』に届いたのは、グッズを作るなら?というメールだったが、『ウマ娘』チームからは運動着のセットアップや万歩計、『プリンセスコネクト!』チームからは、赤いバラのペンライトやペコリーヌの食事好きという設定にちなんだ食器セットが提案された。このほか、ウマ耳や猫耳、伊藤演じるコッコロがささやいてくれる枕(添い寝枕)、玄関に取り付ける出走ゲートなどのアイデアも出ていた。どれも実現されたら面白そうなものばかりだったので、今後発売される公式グッズに注目しておくと良いかもしれない。

一方の『プリコネチャンネル』側に届いたメールは、秋の味覚といえば、というものだった。立花は公録当日に食べたお弁当に入っていたさつまいもを挙げると、松嵜は『ウマ娘』のキャストに向かって「ニンジンしか食べないんでしょう?」と言い放ち、『ウマ娘』の三人が猛否定。なぜか給食で好きだったメニューに話が及ぶと高野はきなこあげぱん、和氣はフルーツポンチを挙げ、Machicoさ松茸を始めとする炊き込みご飯が好きだと明かしていた。ちなみに松嵜は秋刀魚、大坪はバームクーヘンと答え、会場を笑いに誘っていました。


次のコーナーは「プリンセスダービー」では、司会チームを交えた3チームがそれぞれ考えたキャラクターを演じ、最もプリンセスだったチームが某テーマパークのチケット3枚を獲得できるというコーナー。

第1レースは、和氣、立花が描いた可愛いイラストに各チームがアフレコ。『ウマ娘』チームは誰が可愛いプリンセスをやるかで揉めたものの、和氣はMachicoをイメージした描いた絵とのことで、和氣がBGM役、高野が木役、Machicoが可愛いキャラ役という配役に。和氣が懸命にBGMをやる中、もともとBGMが用意されていたハプニング(?)があったものの、なんとかやりきっていた。

続く『プリンセスコネクト!』チームのイラストは伊藤を描いた絵だということで、なし崩し的に伊藤が可愛い役を担当することに。絵に違わぬ、キュートな自己紹介が展開したが、M・A・Oと立花はただのファンへと変貌していた。

司会のウマプリチームは、大坪が、立花のモノマネを披露。「いまから可愛いこと言いまーす」と始まったモノマネだが、出てくる言葉は"チワワ""マカロン""西日暮里"などやりたい放題。文字通り大坪の独壇場となっているなか、そんなこと言わない、と立花ご本人が急遽登場するも、無茶振りの餌食となり、某タレントのように「まぼろしぃ~~」と言わされていた。なお、この第1レースの勝者は、司会のウマプリチームに決定している。

第2レースは、可愛くならなそうなキャラクターを演技で可愛くする、という設定。『ウマ娘』チームは伊藤が考案した「愛はお金で買えると思っているキャラ」で、『プリンセスコネクト!』チームは、「口癖がお金貸して、というキャラ」を演じ、とりわけ後者の終盤では、お金を貸してくださいの大合唱も。しかし、ここで再び満を持して司会のウマプリチームが再登場。前2チームが選ばなかった可愛くならなそうなキャラクター「常になにか歯に挟まっている」「クチャラー」を合体させ、再び大坪の独壇場に。おそらく、本イベント中、最も笑いが起こったのはここだったかもしれないと思えるほど、会場は笑いに包まれていた。3ポイントを獲得できる第2レースの勝者は、『プリンセスコネクト!』チームで、そのまま優勝は同チームに。松嵜からM・A・Oに目録が手渡された。

ここで、いわゆるラジオパートは終了。ライブの準備のため、司会2人を残して両チームはいったん退場しましたが、特別ゲストとしてCygamesのコンテンツプロデューサー石原章弘、そして『プリンセスコネクト!Re:Dive』のプロデューサー木村唯人が登壇。大坪から「麒麟です、って言ってください」というリクエストにも応えていた。


特別ゲストの両名からは、各コンテンツからの新情報が発表。まず、『プリンセスコネクト!Re:Dive』では、前作には居なかった新キャラクター「アメス」の姿と担当声優、相坂優歌の名前が明らかに。アメスは作中の重要キャラクターで、一番喋っているとのことだ。また、CD情報として、 キャラクターソングCD第2弾の発売が決定。収録曲は、ラジオのテーマ曲でもおなじみの「Connecting Happy!!」と、サレン(堀江由衣)、スズメ(悠木碧)が歌う「えがおのマイホーム」だ。なお、アメスの姿は、ゲーム公式Twitterから確認できる。さらにステージ上では、ゲーム内で観られるアニメのカット写真も公開されていた。


『ウマ娘』では、今後CD新シリーズが予定されており、2017年11月22日に『ENDLESS DREAM!!』のシングルCDが発売される。また、このイベントが行われた9月9日より、CDシリーズ『ウマ娘 プリティーダービー STARTING GATE 01~06』収録全30曲が、音楽配信サービスで配信開始された。このほか、アニメのティザービジュアルやスタッフも公開された。こちらも公式サイトやTwitterで詳細が閲覧可能だ。



情報発表が終わると、いよいよミニライブパートがスタート。セットリストは、『Lost Princess』(プリンセスコネクト!)、『 ENDLESS DREAM!!』(ウマ娘)、『Connecting Happy!!』(プリンセスコネクト!)、『うまぴょい伝説』(ウマ娘)となっている。中でも、『Connecting Happy!!』はこの日が初披露という記念すべき日、そして『うまぴょい伝説』のコール&レスポンスは、完璧で、サビ前の「俺の愛馬が!!!」という部分も健在だった。


盛り上がりが最高潮に達してライブパートが終わると、今回のイベントは終了の時間に。しかしここで、このイベントの前日、9月8日が誕生日だった和氣を祝うサプライズバースデーケーキが。会場のファンが持つ紫のペンライトをろうそくの火に見立て、和氣が息を吹くとペンライトが消える一体型の演出で、和氣自身も感激といった様子だった。また、和氣は誕生日プレゼントもらえるなら、という質問に常々、タワーマンションか無人島が欲しい、と答えていたそうだが、Cygamesから物件の間取り情報が載っている冊子が贈られていた。


今回の合同公開録音では両番組の良さが引き出され、ラジオパートでは会場丸ごと笑いに包まれるようなトーク、ライブパートではキャスト陣の気迫溢れるパフォーマンスなどそれぞれに違った内容が楽しめた。どちらかのコンテンツしか知らなかった、というユーザーもこのイベントを通して、両方を好きになれたのではないだろうか。

《アキナツP》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/