一番好きな野球アニメは? 3位「おおきく振りかぶって」 2位「メジャー」、1位は… | アニメ!アニメ!

一番好きな野球アニメは? 3位「おおきく振りかぶって」 2位「メジャー」、1位は…

ニュース そのほか

「野球アニメで一番好きな作品は?」
「野球アニメで一番好きな作品は?」 全 1 枚 拡大写真
夏の風物詩といえば、甲子園。本日8月18日は「高校野球記念日」であり、1915年8月15日に高校野球の前身である第一回全国中等学校優勝野球大会の閉会式が行われたことに由来します。
アニメにおいても「野球」は定番ジャンルのひとつで、努力と友情の熱いストーリーやひたむきに野球に臨む姿が視聴者の胸を打ちます。

そこで、アニメ!アニメ!では「野球アニメで一番好きな作品は?」と題し、読者アンケートを実施しました。選択肢は事前にツイッターで寄せられた意見を参考に27作品をリストアップ。さらに自由回答でそのほか好きな作品も挙げられるようにしました。
投票期間は8月14日から17日まで、525名から回答を得ました。男女比は男性が約42パーセント、女性が約58パーセント。年齢層は19歳以下が約40パーセント、20代が約30パーセントと若年層が中心。30代が約15パーセント、40代が約10パーセントでした。

■ 1位は「ダイヤのA」

1位は「週刊少年マガジン」連載の『ダイヤのA』が選ばれました。野球名門校・青道高校に入学した主人公・沢村栄純が仲間たちと一緒に全国制覇を目指すストーリーです。野球アニメでは珍しく強豪校を舞台にしており、厳しい部活の様子や多彩なライバルが描かれています。
アニメは2013年から2016年まで全126話がオンエアされる長期シリーズで、アニメーション制作をマッドハウスとProduction I.Gが共同で行ったことも話題となりました。女性票の約50パーセントを集めて、ぶっちぎりの1位を獲得。男性票も13.5パーセントの2位となっています。

2位は「週刊少年サンデー」連載の『メジャー』。こちらは主人公・茂野吾郎の半生を追った物語で、シリーズの後半はタイトル通りメジャーリーグを舞台にしています。アニメは2004年から2010年にかけて、毎年半年の休止を挟みながら全154話が放送されました。放送局がNHK教育テレビだったこともあり、放送終了から7年が経とうとする今でも高い知名度と人気を誇っています。男性票は約30パーセントで1位、女性票は15.5パーセントで2位になりました。
3位は「月刊アフタヌーン」連載の『おおきく振りかぶって』。弱気な性格のピッチャー・三橋廉が頭脳派キャッチャー・阿部隆也と出会い、成長していく姿を描いています。主人公たちが通う埼玉県立西浦高校は野球部ができたばかりの弱小高で、1年生のメンバーだけで県大会に挑みます。アニメは2007年と2010年に全40話が制作されました。男性票は12パーセントで3位、女性票は17パーセントで2位を記録しています。

4位にはあだち充の代表作『タッチ』、5位にはゲームブランド・Key原作の『リトルバスターズ!』など人気作が揃いました。自由回答では同率18位に『緑山高校 甲子園編』がランクインしました。
上位を見ると、2クール以上の長期シリーズとして制作された作品が目立ちます。ストーリーを重ねるごとに成長していく姿がファンの心を打ったようです。上位の作品は男女を問わず人気を集めた点も特徴です。手に汗握る試合や部員たちの熱い友情は性別を超えて支持されていることが分かりました。

[野球アニメで一番好きな作品は?]
1位「ダイヤのA」
2位「メジャー」
3位「おおきく振りかぶって」
4位「タッチ」
5位「リトルバスターズ!」
6位「ONE OUTS」
7位「キャプテン」
8位「H2」
8位「大正野球娘。」
10位「侍ジャイアンツ」
10位「ドカベン」

(回答期間:2017年8月14日~8月17日)

次ページ:ランキング20位まで公開
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集