「ウルトラマンG」&「ウルトラマンUSA」の関連楽曲を網羅したスペシャルBOXが登場 | アニメ!アニメ!

「ウルトラマンG」&「ウルトラマンUSA」の関連楽曲を網羅したスペシャルBOXが登場

90年代初頭、円谷プロダクションがオーストラリアで製作した特撮作品『ウルトラマンG(グレート)』。さらに日米合作のアニメ『ウルトラマンUSA』の楽曲を網羅した商品「ウルトラマンG(グレート) ウルトラマンUSA SPECIAL BOX」が、6月21日にリリースされる。

ニュース アニメ
(C)円谷プロ
(C)円谷プロ 全 2 枚 拡大写真
90年代初頭、円谷プロダクションがオーストラリアで製作した特撮作品『ウルトラマンG(グレート)』。さらに日米合作のアニメ『ウルトラマンUSA』の楽曲を網羅した商品「ウルトラマンG(グレート) ウルトラマンUSA SPECIAL BOX」が、6月21日にリリースされる。

ディスク4枚組の本商品には『ウルトラマンG』のサウンドトラックをはじめ、ライヴ、主題歌、挿入歌の様々な音源をデジタル・リマスターで収録。
ディスク1「ウルトラマンG ソング・コレクション」には京本政樹が歌う主題歌「ぼくらのグレート」「地球は君を待っていた」などが収録。それぞれの楽曲のカラオケバージョンも多数楽しめる貴重な1枚だ。

ディスク2は『ウルトラマンG』のオーケストラバージョンを集めた「交響組曲 ウルトラマンG」となる。
演奏は製作地であるオーストラリアのアデレード・シンフォニー・オーケストラが担当。主題歌はもちろん、BGMも壮大なアレンジで楽しめる。
なお、ディスク3は「交響組曲 ウルトラマンG」のライヴ・ヴァージョンである。こちらは1993年に発売された「円谷プロダクション創立30周年記念 ULTRAMAN SYMPHONY CONCERT~ライヴ盤~」と同じ内容であるが、当時を知らない人にとっては嬉しいアイテムとなるだろう。

さらに作曲家・風戸慎介が音楽を手掛け、『ウルトラマンG』のメインテーマへと発展する楽曲も含む日米合作アニメーション『ウルトラマンUSA』の音楽がディスク4に収録。
別冊の解説書は80ページに渡り作曲家・風戸慎介新取材インタビュー、オリジナルCDの解説採録、BGMの録音データなどさまざまな情報が掲載される予定だ。80年代後半から90年代にかけて『ウルトラマン』を愛した特撮ファンには欠かせないアイテムとなるだろう。

ウルトラマンG(グレート) ウルトラマンUSA SPECIAL BOX
2017年6月21日発売
COCX-39977~80(4枚組)¥8,000+税
カートンBOX(三方背)、別冊解説書
(C)円谷プロ

《ユマ》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集