「【18】 キミト ツナガル パズル」と「亜人」がコラボ 永井圭が夢の世界へ | アニメ!アニメ!

「【18】 キミト ツナガル パズル」と「亜人」がコラボ 永井圭が夢の世界へ

スマートフォン向けアプリ『【18】 キミト ツナガル パズル』と、劇場&テレビアニメ化された『亜人』がコラボする。詳細は公式サイトにて近日中に明かされる。

ニュース ゲーム
注目記事
「【18】 キミト ツナガル パズル」と「亜人」がコラボ 永井圭が夢の世界へ
「【18】 キミト ツナガル パズル」と「亜人」がコラボ 永井圭が夢の世界へ 全 1 枚 拡大写真
スマートフォン向けアプリ『【18】 キミト ツナガル パズル』と『亜人』のコラボレーションが決定した。コラボの全容に関しては近日公式サイトで明かされるとのことだ。

『亜人』は桜井画門さんによるマンガ作品で、講談社の「good!アフタヌーン」で連載中。人間と同じ見た目でありながら、死んでもすぐさま蘇るという異質な存在・亜人を巡る物語が人気だ。ハードで骨太な作品で発表当初より高い評価を受けてきた。
そうしたなかでアニメ化が決定、2015年11月27日には劇場3部作の第1作目『亜人-衝動-』が公開された。2016年1月からはテレビアニメになることも決定しており、現在注目を集めている。

一方、『【18】 キミト ツナガル パズル』はミステリアスな雰囲気が特徴のパズルRPG。エッジの効いたビジュアルと音楽が特徴だ。パズルゲームを様々なかたちで楽しめる新感覚の超思考型パズルを謳っている。配信会社は2015年3月ながら早くも多くのファンを集めてる。
アニメファンには花澤香菜さんがナレーションを務めるテレビCMでもお馴染みだろう。夢と現実、意識と無意識の狭間に広がる「夢世界」に心を囚われたキャラクターたちがストーリーを展開する。ピンクを基調としたキービジュアルなど、どことなく大人のイメージもポイントだ。

『【18】 キミト ツナガル パズル』と『亜人』のコラボは、一見すると異質な取り合わせのように思える。しかし、映像、エンタテイメントの新たな挑戦者との共通点がある。どんなコラボが飛び出すか注目だ。
コラボの全容に関しては近日公式サイトで明かされるとのことだ。いったい世界観どう表現されるのか、今後の動向に注目したい。

『【18】 キミト ツナガル パズル』
(C)Copyright mobcast inc. all rights reserved.

《キャプテン住谷》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]