「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」全4種のキャラポスター完成 アイアンマンやホークアイ | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」全4種のキャラポスター完成 アイアンマンやホークアイ

映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』のキャラクターポスターが完成した。「アベンジャーズ」のメンバーをフィーチャーした全4種類のポスターで作品をアピールする。

ニュース 映画/ドラマ
(c)Marvel 2015
(c)Marvel 2015 全 4 枚 拡大写真
映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』が7月4日に全国公開となる。公開に向けてキャラクターポスター制作され、このほど完成した。
このポスターは「アベンジャーズ」のメンバーをそれぞれフィーチャーしたものだ。全4種類のポスターが用意され、これで作品をアピールする。

ポスターはアイアンマンこと戦う実業家のトニー・スタークがメインのものをはじめ、最強の射手であるホークアイ、魔性のスパイのブラック・ウィドウの3人がピックアップされた。さらにキャプテン・アメリカ、ニック・フューリー、ソーの3人が集結した全4種類だ。
ビジュアルに加えて惹句もそれぞれ異なっている。アイアンマンは「すべては私の過ちだ――だから、私が終わらせる」、ホークアイは「必ず守り抜く――この命が尽きるとも…」と記されている。ヒーローたちの強い決心や信念が表現され、想像をかき立てられる仕上がりとなった。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』はアイアンマンが平和維持システム・ウルトロンを起動させたことで、人工知能が選択する究極の平和、すなわち人類抹消の危機に陥る物語である。再び集結したアベンジャーズは人知を超えたウルトロン相手にどう立ち向かっていくのだろうか。
本作はすでに世界各国で公開中。全米ではわずか10日間で3億ドルを突破。全世界興行収入の累計はすでに8億7500万ドルを数えている。それだけに日本でも大ヒットが期待できそうだ。
監督・脚本はジョス・ウェドン、アイアンマン役のロバート・ダウニーJr.、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンス、ブラック・ウィドウ役のスカーレット・ヨハンソンら豪華キャストが出演した。ウルトロン役はジェームズ・スペイダーが務める。
[高橋克則]

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)全国ロードショー
http://marvel.disney.co.jp/movie/avengers.html

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集