「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」予告編公開, 、ヒーローたち再集結 | アニメ!アニメ!

「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」予告編公開, 、ヒーローたち再集結

待望の最新作『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の予告編が公開となった。日本での公開は7月4日(土)からとなる。

ニュース 映画/ドラマ
(C)Marvel 2015
(C)Marvel 2015 全 1 枚 拡大写真
マーベル・スタジオが送り出す最新VFX映画『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』の日本版予告編が公開となった。本作は2012年に公開された『アベンジャーズ』の続編にあたる。マーベル・コミックのヒーローたちが数多く登場する豪華かつ、迫力満点の映画である。
全世界で大ヒットに前作に続く『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』では、引き続き多数のヒーロー達が活躍する。

本作に登場するのは、アイアンマン、ハルク、マイティ・ソー、キャプテン・アメリカ、ホークアイ、ブラック・ウィドウ、そしてニック・フューリーとファンにはお馴染みの面々である。さらに新たなヒーローとしてスカーレット・ウィッチ、クイックシルバーが登場する。
彼らが一体どんな活躍をするのか、劇場で確認したいところ。本作の劇場公開は7月4日(土)からとなる。



予告編では、アイアンマンであるトニー・スタークが開発したウルトロンが暴走を始めるという驚きのストーリーから始まる。その暴走がやがて人類を危機に陥れる。ヒーローたちはこれに立ち向かう。
ヒーローではあるが決して完璧であるわけでなく、仲間と衝突したり、家族や自分の守るべきもののために集結する。これはマーベルヒーローならではの人間味だ。

4月22日からは、すでに世界46ヶ国で公開が始まり、すべての国・地域で初登場1位を獲得した。前作の『アベンジャーズ』のオープニング興行収入を44%も上回り、その勢いは止まらない。
全米では5月1日から公開され、週末3日間で1億8700万ドルという額を突破し、『アベンジャーズ』の記録に次ぐ、オープニング(3日間)史上歴代2位となった。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
7月4日(土)ロードショー

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集