「ノラガミ」一挙上映イベント 監督、キャストが一期を振り返る | アニメ!アニメ!

「ノラガミ」一挙上映イベント 監督、キャストが一期を振り返る

4月18日(土)、東京の新宿ピカデリーにて、『ノラガミ』一期の一挙上映イベントが行われた。ノラガミのキャスト陣が登場し、さらに映画館の大画面で全話楽しめるものだ。

イベント・レポート アニメ
注目記事
「ノラガミ」一挙上映イベント 監督、キャストが一期を振り返る
「ノラガミ」一挙上映イベント 監督、キャストが一期を振り返る 全 2 枚 拡大写真
2015年4月18日(土)、東京の新宿ピカデリーにて、『ノラガミ』一期の一挙上映イベントが行われた。『ノラガミ』は、2014年冬アニメとして放送された人気作品。5円の賽銭でどんな仕事も引き受けるデリバリーゴッド「夜ト(やと)」が主人公の、ファンタジーバトルアクションアニメだ。
そんなノラガミのキャスト陣が登場し、さらに映画館の大画面で全話楽しめるということで、22:30からという時間帯でありながら多くのファンがかけつけた。

上映の前に、田端愛美(たばたあみ)役の高山ゆうこさん、山下晶(やましたあきら)役の高橋未奈美さん、くらは役の井上和彦さん、雪音(ゆきね)役の梶裕貴さん、そして監督のタムラコータローさんが登壇し、トークを繰り広げた。まずはそれぞれ自身のキャラクターについて、改めて振り返る。その中で、井上さんと毘沙門天(びしゃもんてん)役の沢城みゆきさんの関係が、現場でも役のまんまであると井上さん本人から明かされるなど、アフレコ時の裏話も飛び出して大盛り上がりとなった。

また、井上さんに対し、2期のアフレコで主の毘沙門天との関係で演じてみたい場面はありますか?と尋ねると、「どMになります(笑)」と主従関係を一貫して強調。新たな境地を体験したいと話し、会場を沸かせた。
続いて、神谷浩史さん演じる夜トがどういった“主”なのかを梶さんに質問すると、「臭い、汚い、稼ぎない、の3Kが揃ってます」と話し会場を沸かせた。でもかっこいい一面もあるんです、とギャップも見せてくれるキャラクターであると語った。

トークの後は、来場者を対象とした抽選会。座席の番号を元にキャスト陣がくじを引き、サントラCDセットやオリジナルグッズセット、サイン色紙など、ファンにはたまらない豪華なプレゼントがそれぞれ3名に配られた。
その後、お知らせのコーナーでは、描き下ろし三方背BOXやビジュアルBOOKがついた豪華なBlu-rayBOXなどの情報が公開された。写真撮影の場面では、5円玉を持って撮影するというノラガミならではの光景が見られた。

最後はキャスト陣からの一言。それぞれ、この後の『ノラガミ』一挙上映に向けて「楽しんでください」といった内容を話した。
また、2期についてタムラ監督が「2期はすごくやりたかったエピソードなので、楽しみにしていてください」と述べて締めくくり、登壇者は壇上を後にした。
[文=月乃雫]

アニメ『ノラガミ』公式サイト
http://noragami-anime.net/

《月乃雫》

この記事はいかがでしたか?

特集

この記事の写真

/
【注目の記事】[PR]