映画「天才バカヴォン」バカボンのパパが劇場マナーを伝授 | アニメ!アニメ!

映画「天才バカヴォン」バカボンのパパが劇場マナーを伝授

映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』は5月23日に全国公開を迎える。本作の劇場マナー予告「バカボンのパパのマナー講座」が配信された。

ニュース 映画/ドラマ
(c)天才バカヴォン製作委員会
(c)天才バカヴォン製作委員会 全 8 枚 拡大写真
映画『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』は5月23日に全国公開を迎える。今回は新たに、本作の劇場マナー予告「バカボンのパパのマナー講座」が配信された。

「バカボンのパパのマナー講座」ではバカボンパパが考えるユニークな劇場マナーが多数登場。足が臭いとニオイがこもるから前の席に立てかける、映画の感動をママと共有するために電話をかけちゃう、レレレのおじさんの血を吸うといった独自解釈のマナーが繰り広げられている。
もちろんこれらのマナーは大間違い。映像ではハジメちゃんが正しいマナーを説明しているため安心して楽しむことができる。この劇場マナー予告は全国の劇場にて上映中だ。



『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』は赤塚不二夫生誕80周年とテレビアニメ『フランダースの犬』の放送40周年を記念したコラボレーション作品である。監督・脚本は「秘密結社鷹の爪」シリーズのFROGMANが手がけ、二つの名作の異色コラボを展開している。
バカボンのパパ役はFROGMANが担当。ネロ役は瀧本美織さん、バカボン役は犬山イヌ子さん、本官役は岩田光央さん、レレレのおじさん役は上島竜兵さんと豪華なキャストが揃った。映画公式サイトは10万以上のアクセス数を叩きだしており、高い注目を集めている。
本作は東京の片隅で楽しく暮らしているバカボン一家に、悪の秘密結社インテリペリが目を付けるところからスタートする。彼らはなぜかバカボンのパパの本名を知りたがっているが、パパに翻弄されるばかりで一向に名前を聞き出せない。そこでインテリペリの総帥・ダンテは『フランダースの犬』の主人公ネロとパトラッシュの魂を地獄から召喚し、任務を遂行しようとするが……。
[高橋克則]

『天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~』
5月23日新宿バルト9ほか全国ロードショー
http://bakavon.com/

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集