東京マンガラボ 学生クリエイター向けコンテストを開催 | アニメ!アニメ!

東京マンガラボ 学生クリエイター向けコンテストを開催

大学のマンガ研究会によって運営されている東京マンガラボが、全国の学生に向けたコンテストを開催する。「第一回学生クリエイターコンテスト」には現時点で50名を超える学生が参加を表明している。学生主体の企画として賑わいを見せそうだ。

ニュース アニメ
東京マンガラボが、クリエイターを目指す全国の学生に向けたコンテストを開催する。東京マンガラボは、大学のマンガ研究会36団体の有志によって運営されている組織だ。
マンガ情報のサイトの運営、イベントの企画を行う。アニメ!アニメ!でも、各大学がお薦めマンガを紹介するミニコラム「東京マンガラボ出張コラム部」を連載中、お馴染みの存在だ。

第一回学生クリエイターコンテストには、現時点で50名以上の参加者が集まっている。学生主体の企画として賑わいを見せる。
コンテストのテーマは"決戦前夜"となっており、マンガやイラストでの自由な表現を募集中だ。画材の指定などはなく、アナログ・デジタル問わず受け付けている。募集締切は7月20日まで、結果は8月3日に発表される。

特別審査員には第一線で活躍するマンガ家やイラストレイターを招いた。『オヤマ! 菊之助』などの代表作を持つベテラン作家の瀬口たかひろさん、オランダ世界博物館 MANGA展にイラスト出展をしたタカヤマトシアキさん、トレーディングカードのイラストからアナログゲームデザインまで幅広く手がける由利真珠郎さんが参加する。協賛にはアニメーション制作会社のトムス・エンタテインメント、協力団体に武蔵野美術大学イラスト研究会が名を連ねた。
入賞者には賞品も用意されている。優秀賞(1名)は液晶ペンタブレット WACOM Cintiq 13HD DTK-1300/K0、佳作(2名)はペイントソフト COREL Painter 12をそれぞれ贈呈する。どちらも高価なだけに、学生にとって嬉しい賞品と言えるだろう。

東京マンガラボは2013年2月にニュースサイトを開設している。通常のニュースサイトとは異なり、プロを志望する学生たちに向けた情報を発信している。
コンテンツの中でも特に充実しているのがマンガ家へのインタビューだ。プロを目指す学生自身がインタビュアーを務めており、アマチュア時代やデビューの経緯なども深く掘り下げている。サイトではそのほか学生作品などを公開しており、作品発表の機会や交流の場としての役割も果たしている。
[高橋克則]

第一回学生クリエイターコンテスト
/http://tokyomangalab.com/contest_2013_summer/

東京マンガラボ
/http://tokyomangalab.com/

《animeanime》

【注目の記事】[PR]
 

特集