「手塚治虫のブッダ」公開 水樹奈々、櫻井孝宏ら人気声優も集結 | アニメ!アニメ!

「手塚治虫のブッダ」公開 水樹奈々、櫻井孝宏ら人気声優も集結

劇場アニメ『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』が、5月28日から全国ロードショーを開始した。人気と実力を兼ね備えた声優陣を配する万全な態勢を目指した。

ニュース 映画/ドラマ
 劇場アニメ『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』が、5月28日から全国ロードショーを開始した。手塚治虫さんの原作をもとに、構想10年、制作5年を費やして誕生した大作長編アニメである。
 見どころの多い『手塚治虫のブッダ』だが、映画のキャストもそのひとつ。ナレーションの吉永小百合さんをはじめ、堺雅人さん、観世清和さん、吉岡秀隆さんの役者陣、また声優として経験が豊かな水樹奈々さんが声優出演している。

 一方、登場する全てのキャラクターを魅力的に描く本作は、人気と実力を兼ね備えた声優陣を多数配する万全な態勢を目指した。主人公、シッダールタ幼少期を演じるのは折笠愛さん、それと対称的に描かれるチャプラ幼少期は竹内順子さんが演じる。さらに竹内順子さん、永井一郎さん、玄田哲章さん、藤原啓治さん、大谷育江さん、櫻井孝宏さんらである。
 さらに公開日となった5月28日には、これまで明らかにされてなかった豪華な声優陣の本作参加が発表された。こおろぎさとみ さん、小野大輔さん、新垣樽助さん、前野智昭さん、朴ロ美さん、能登麻美子さん、大原さやかさんらである。それぞれのキャラクターを通じて、映画の魅力を支える。

 本作は上映時間1時間51分、制作にあたっては手塚プロダクションの協力を得て、東映アニメーションのアニメ制作の力が存分に注ぎ込まれた。「聖闘士聖矢」シリーズや『ドラゴンボールZ』の監督として、子供たちに長年アニメの楽しさを届けて来た森下孝三監督が壮大なエンタテインメントを描く。
 今回の声優陣は、そうした重厚なドラマと壮大なエンタテインメントに、相応しいオールスター体制となっている。

        buddamain.jpg
         (c)2011「手塚治虫のブッダ」製作委員会

『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』
/http://www.buddha-movie.jp
5月28日(土) 全国ロードショー

監督: 森下孝三
制作: 東映アニメーション
制作協力: 手塚プロダクション
配給:東映/ワーナー・ブラザース映画 共同配給

[キャスト]
 吉永小百合 (ナレーション・チャプラの母)
 堺雅人 (チャプラ)
 観世清和(能楽観世流二十六世家元) (スッドーダナ王)
 吉岡秀隆 (シッダールタ)

[出演声優情報] 
 折笠愛 (シッダールタ幼少期)
 竹内順子 (チャプラ幼少期)
 永井一郎 (アシタ)
 玄田哲章 (ブダイ将軍)
 藤原啓治 (バンダカ)
 大谷育江 (タッタ)
 櫻井孝宏 (ナラダッタ)
 水樹奈々 (ミゲーラ)
 こおろぎさとみ (赤ん坊のシッダールタ)
 小野大輔 (チャンナ)
 新垣樽助 (チャプラを脅す男)
 前野智昭 (チャプラの友人)
 朴ロ美 (タッタの姉)
 能登麻美子 (ヤショーダラー姫)
 大原さやか (パジャーパティ妃)

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

特集