岡野玲子さん描く「手塚治虫のブッダ」等16劇場でポストカード販売 | アニメ!アニメ!

岡野玲子さん描く「手塚治虫のブッダ」等16劇場でポストカード販売

全国16劇場と協力して、このほど東日本の震災復興支援に一役買う。代表的な出展作品をチャリティポストカードにし、

ニュース 話題
budda4.JPG 映画『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』の劇場公開5月28日に近づくなかで、あらためて手塚治虫さんの晩年の代表作『ブッダ』が関心を集めている。4月23日からは京都・東映太秦映画村にて、「鎮魂と慈悲 ブッダの素顔展-手塚治虫と四大巨星」も始まった。
 この企画展は3月31日から4月17日までの東京タワー会場に続いて行われたもので、『手塚治虫のブッダ』の公開を記念して行われている。画家としても活躍する石坂浩二さん、片岡鶴太郎さん、工藤静香さん、八代亜紀さんらの描いたブッダを展示する。

 この展覧会の作品が全国16劇場と協力して、このほど東日本の震災復興支援に一役買う。代表的な出展作品をチャリティポストカードにし、4月29日より劇場にて販売を開始した。販売の収益を被災者のための義援金として寄付するというものだ。
 販売価格は1枚税込150円、7枚セットで1050円、心安らぐブッダの絵と壮大なテーマで描かれる映画が復興支援を目指す。

 ポストカードは4人の作品のほか、マンガ家岡野玲子さんが描いた映画の『手塚治虫のブッダ』のイメージアートも加わる。
 イラストはブッダの生涯に関わる三種の大樹をテーマにしたものだ。ブッダの誕生の地である無憂樹とマヤ夫人、それを囲む動物たち、さらに少年時代のシッダールタ王子、ヤショーダラー姫、女盗賊ミゲーラが描かれる。誕生したばかりのシッダールタ王子は、手塚治虫さんの原作を活かしたものとなっている。

[発売劇場]
T・ジョイ蘇我(千葉)、T・ジョイ大泉(東京)、新宿バルト9(東京)、横浜ブルク13(神奈川)、T・ジョイ長岡(新潟)、T・ジョイ新潟万代(新潟)、梅田ブルク7(大阪)、T・ジョイ京都(京都)、T・ジョイ出雲(島根)、広島バルト11(広島)、T・ジョイ東広島(広島)、T・ジョイ博多(福岡)、T・ジョイ リバーウォーク北九州(福岡)、T・ジョイ久留米(福岡)、T・ジョイパークプレイス大分(大分)、鹿児島ミッテ10(鹿児島)

映画『手塚治虫のブッダ -赤い砂漠よ!美しく-』
/http://www.buddha-movie.jp
5月28日(土)全国公開
配給:東映/ワーナー・ブラザース映画 共同配給
原作: 手塚治虫 
監督: 森下孝三
[キャスト]
吉永小百合、堺雅人、観世清和、吉岡秀隆 

「鎮魂と慈悲 ブッダの素顔展 -手塚治虫と四大巨星-」
開催期間: 4月23日(土)~6月26日(日) 
場所: 東映太秦映画村
/http://www.toei-eigamura.com/event/event_081397.html 

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

特集