アカデミー賞、長編アニメ部門に 「ズートピア」「レッドタートル」がノミネート | アニメ!アニメ!

アカデミー賞、長編アニメ部門に 「ズートピア」「レッドタートル」がノミネート

ニュース 海外

1月24日、第89回アカデミー賞のノミネート作品が発表された。このうち長編アニメーション部門では、5作品が挙げられた。スタジオジブリが共同制作した『レッドタートル ある島の物語』や大ヒットを記録した『ズートピア』がノミネートされた。新海誠監督の『君の名は。』はノミネートに至らなかった。

このほか長編アニメーション部門には、3月に国内公開を迎えるディズニー新作『モアナと伝説の海』や、日本が舞台のストップモーション・アニメ『Kubo and the Two Strings(原題)』、スイスとフランスの共同製作『My Life as a Zucchini(原題)』が並ぶ。長編アニメーション部門にノミネートされた5作品は、全てアニー賞に続いてのノミネートとなった。

歌曲賞では『モアナと伝説の海』のメインテーマである「How Farl’ll Go」がノミネートされた。視覚効果賞は『Kubo and the Two Strings』が選ばれた。アニメ作品が視覚効果賞にノミネートされるのは1993年の『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』以来となる。

短編アニメーション部門では、『ファインディング・ドリー』と同時上映の『ひな鳥の冒険』や、日本でも公開された『盲目のヴァイシャ』。ピクサーのスタッフが手がけた『Borrowed Time(原題)』、KICKSTARTERでクラウドファンディングを実施した『Pear Cider and Cigarettes(原題)』、Googleが手がけたVRアニメ『Pearl(原題)』がノミネートされた。『Pearl』のパトリック・オズボーン監督は、前回アカデミー賞短編アニメーション部門を受賞した『愛犬とごちそう』でも監督を務めている。

アカデミー賞授賞式は、2月26日に開催される。

長編アニメーション部門
『Kubo and the Two Strings(原題)』
『モアナと伝説の海』
『My Life as a Zucchini(原題)』
『レッドタートル ある島の物語』
『ズートピア』

短編アニメーション部門
『盲目のヴァイシャ』
『Borrowed Time(原題)』
『Pear Cider and Cigarettes(原題)』
『Pearl(原題)』
『ひな鳥の冒険』

歌曲賞
「How Farl’ll Go」『モアナと伝説の海』

視覚効果賞
『Kubo and the Two Strings』

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

特集