新ヒーロー“ヴィジョン”とは? 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」から登場した男 | アニメ!アニメ!

新ヒーロー“ヴィジョン”とは? 「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」から登場した男

動画 映画/ドラマ

 
  全 3 枚 拡大写真
2015年7月に全国公開された『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』は、マーベルヒーローたちの変わらぬ人気を見せつけ大ヒットを記録した。11月4日にはいよいよMovieNEXも発売と、より手近に作品を楽しむことが出来る。
人気ヒーローの集結が毎回沸かせるシリーズだが、本作にもロバート・ダウニー・Jrが演じるアイアンマンやクリス・エヴァンス演じるキャプテン・アメリカ、スカーレット・ヨハンソン演じるブラック・ウィドウなど個性たっぷりのキャラクターが登場する。その活躍が見どころになっている。

しかし、MovieNEX、Blu-ray、DVDを観る前に、今回とりわけ特に確認しておきたい新ヒーローがヴィジョンだ。真っ赤な顔でマントを羽織った姿、そして額から光線を出すというなかなかインパクトのある能力を映画で覚えている人も多いだろう。
ヴィジョンは、『エイジ・オブ・ウルトロン』に登場する敵であるウルトロンによって生み出された人工生命体だ。ところが様々な偶然が重なることで、人知を超えた存在に変わって行く。やがてとしてアベンジャーズの前に現れる。今後の活躍も期待されるヒーローともされており、『エイジ・オブ・ウルトロン』での姿をもう一度確認したいところだ。


そんなヴィジョンの裏側に迫るスペシャル映像を、ここで紹介したい。ヴィジョンを演じたポール・ベタニーのインタビューや、VFXをはじめとした映像づくりなど撮影の様子を収めたものだ。
ベタニーによれば、ヴィジョンの衣装をとなった自身を鏡で見た感想は、「見かけはきれいだけど、なんて暑いんだ!」。劇中とは異なる明るい素顔のベタニーの様子も映像では楽しめる。

またベタニーは、マーベル原作の映画の出演は実はこれが最初ではない。「アイアンマン」シリーズではトニー・スタークをサポートする人工知能「ジャーヴィス」の声を担当している。
マーベルでは「同じ俳優に別の役は与えない」という方針があるのだが、今夏はその例外となっている。しかし、それにも理由があるとのこと。ヴィジョンとジャーヴィスの関係を『エイジ・オブ・ウルトロン』にて確認したい。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』
2015年10月28日(水)デジタル先行配信開始
11月4 日(水)MovieNEX発売(ブルーレイ・DVD同時レンタル開始)

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集