関智一の著書「声優に死す」3月18日発売 “養成所のカモになるな!”など声優志望者へメッセージ | アニメ!アニメ!

関智一の著書「声優に死す」3月18日発売 “養成所のカモになるな!”など声優志望者へメッセージ

ニュース 声優

関智一の著書「声優に死す」3月18日発売 “養成所のカモになるな!”など声優志望者へメッセージ
関智一の著書「声優に死す」3月18日発売 “養成所のカモになるな!”など声優志望者へメッセージ 全 8 枚 拡大写真
声優として第一線で活躍し続ける声優・関智一による著書「声優に死す~後悔しない声優の目指し方」が3月18日(土)に発売される。価格は税込1080円だ。

関は1991年に声優としてデビューすると、2年後の1993年には『機動戦士Vガンダム』のトマーシュ・マサリク役で初レギュラーを掴む。
その後は『機動武闘伝Gガンダム』ドモン・カッシュ役や『ドラえもん』骨川スネ夫役、さらには『Fate/Zero』アーチャー役、『PSYCHO-PASS』狡噛慎也役、『STEINS;GATE』橋田至役など幅広い役をこなし不動の地位を獲得している。
またフィギュアや特撮の愛好家としても有名で、劇団ヘロヘロQカムパニーの座長としても活躍中だ。

そんな関が手がけた本書には、今声優を志している人や、声優として走り始めた人に向けてのメッセージが詰め込まれている。
目次を見ると「声優を目指す前に」「心得ておくこと」といった項目から、「養成所のカモになるな!」といった興味深い内容の見出しも確認できる。さらに巻末には袋とじの封入も決まっており、こちらに内容も気になるところだ。

関は本書の刊行に際し「『声優になること』が若い世代の夢として挙がることは珍しくなくなったが、実際に声優になって長く活躍することは、統計上1%にも満たない狭き門である。よって声優を目指すことは、金銭的にも時間的にも決して小さくないリスクを伴う。その現実を踏まえたうえで、それでも夢を諦めたくない志望者に対し、どのようなアドバイスをするべきなのか」とコメントを寄せている。
“ゲスな“パブリックイメージ持つ関だが、それに反して真面目に声優業界のことを伝える、声優志望者・新人声優必携の書となるだろう。

「声優に死す~後悔しない声優の目指し方」は3月18日に発売予定。『昭和元禄落語心中』の原作・雲田はるこが描いたカバーイラストが目印だ。

声優に死す 後悔しない声優の目指し方
著者: 関 智一
定価: 1080円(本体1000円+税)
発売日:2017年3月18日(土)
発行:株式会社KADOKAWA

《ユマ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集