「SING/シング」ランス役・谷山紀章の歌唱シーン&インタビュー映像が公開 | アニメ!アニメ!

「SING/シング」ランス役・谷山紀章の歌唱シーン&インタビュー映像が公開

ニュース 映画/ドラマ

「SING/シング」ランス役・谷山紀章の歌唱シーン&インタビュー映像が公開
「SING/シング」ランス役・谷山紀章の歌唱シーン&インタビュー映像が公開 全 1 枚 拡大写真
2017年3月17日公開の『SING/シング』より、谷山紀章演じるハリネズミ・ランスの歌唱シーンとインタビューが収められた特別映像が到着した。

ランスは長澤まさみが演じるヤマアラシ・アッシュの恋人であり、バンドではコンビを組んでいるというキャラクター。バスターが開催した歌のコンテストにアッシュと出場するも、彼女だけが合格してしまったことをきっかけにふてくされてしまう役どころになる。
このたび公開された映像には、ギターを弾きながらアッシュへの不平不満を歌にして漏らすランスが収められた。長澤との共演、そして谷山の歌声も聞くことができる注目のシーンとなっている。

続くインタビューでは、本作の出演オファーを受けた際のことを「海外のオリジナルキャストがすごく豪華で、制作している会社もすごいじゃないですか。(笑)そんな中、キャスティングされたのは素直に嬉しかったですね」と振り返る谷山。ランスについては「ランスは浮気性ですね。頑張っているアッシュの足を引っ張るような感じになるけれど、結果的にそれがアッシュの飛躍にも繋がるのでいいサポートをしたなと」と語り、さらに「だらしないところは似ているかもしれませんね。ただ、イイヤツだと思います!」と自身との共通点も明かしている。
そして谷山は『SING/シング』において重要なポイントとなる歌唱シーンについて「キャラクターの声で歌うことは本職なので、違和感なくできたと思います。ランスが歌うのはパンクな曲なんですけど、普段歌わないタイプの曲なので楽しんで歌うことが出来ました」と自信をのぞかせ、最後は「子どもから大人まで老若男女楽しめる作品になっています。我々も日本語吹き替え版で(キャラクターに)魂を吹き込みましたので、是非吹き替え版も楽しんで頂きたいと思います。歌も最高です!」と締めくくった。

ちょっぴり情けないランスは、劇中でどんな活躍を見せるのだろうか。谷山の歌唱シーンと熱演も『SING/シング』の見どころとなりそうだ。



『SING/シング』
2017年3月17日(金) 全国ロードショー!

(C)Universal Studios.

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集