「天空の城ラピュタ」美術監督・山本二三氏のイベントを開催 トークほか制作実演も | アニメ!アニメ!

「天空の城ラピュタ」美術監督・山本二三氏のイベントを開催 トークほか制作実演も

ニュース イベント

「天空の城ラピュタ」美術監督・山本二三氏のイベントを開催 トークほか制作実演も
「天空の城ラピュタ」美術監督・山本二三氏のイベントを開催 トークほか制作実演も 全 3 枚 拡大写真
際コーポレーションは『天空の城ラピュタ』などの背景画を手掛けてきた山本二三氏を招き、同氏の出身地でもある長崎県五島列島の話を聞くトーク&デモンストレーションイベントを開催すると発表した。東京・渋谷の「日本列島酒場 上五島」にて、3月25日に行われる。

1953年生まれの山本氏は長崎県五島市の出身。岐阜県立大垣工業高校で建築を学んだのち、美術系専門学校在学中にアニメーションの美術スタジオに勤務した。
1978年放送のテレビアニメ『未来少年コナン』で自身初の美術監督を務めた以降は、1986年公開の『天空の城ラピュタ』、1988年公開の『火垂るの墓』、1997年公開の『もののけ姫』といった数々の名作に参加。2006年には、アニメ映画『時をかける少女』で第12回AMD Award'06 大賞/総務大臣賞を美術監督として受賞している。
2011年夏に神戸市立博物館で開催された「日本のアニメーション美術の創造者 山本二三展」は約8万5000人が来場する盛況ぶりで、その後の全国巡回では累計の入場者数が60万人を突破。同展は2017年現在も巡回中だ。

このたびの取り組みは、際コーポレーションと長崎県新上五島町が平成27年に締結した「パートナーシップ協定」に基づいて実施されるもの。イベントでは制作中の絵画群「五島百景」の取材で上五島を訪れた山本氏が、画家の目を通して見た上五島の美しい風景についてトークを行う。そのほか普段どのように絵を描いているのかを本人の解説とともに観覧できるデモンストレーション(制作実演)や、「五島百景」の中から厳選した絵の展示も併せて実施される。

イベントは電話またはメールによる事前予約制で、参加費は無料。定員は先着50名となっている。当日は上五島の特産品も楽しめるだけに、注目を集めそうだ。

【イベント概要】
日時: 2017年3月25日(土)14:00~17:30
会場: 日本列島酒場 上五島
    東京都渋谷区宇田川町37-35 渋谷宇田川ビル2F
内容: (1) 長崎県新上五島町 挨拶
    (2) 山本二三 トーク「五島百景、上五島取材について」
    (3) 制作実演
    (4) 新上五島町の生産者によるトーク
参加費: 無料・事前予約制
定員: 先着50名

《仲瀬 コウタロウ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集