連載・コラム ビジネス

大きなタオル持参の観客が続出!「劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン」興行収入11億円突破!

現在上映中の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、3週連続で週末動員ランキングTOP3、そしてスクリーンアベレージ1位を獲得。SNSでも感動のコメントが相次ぎ、口コミを参考に“替えのマスク”や“大きなタオル”を持参する観客が増えているという。

現在上映中の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』が、3週連続で週末動員ランキングTOP3、そしてスクリーンアベレージ1位を獲得。SNSでも感動のコメントが相次ぎ、口コミを参考に“替えのマスク”や“大きなタオル”を持参する観客が増えているという。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、2018年に放送され、情緒あふれる豊かな世界観と登場人物の繊細な心情描写が話題となった、京都アニメーション制作のTVアニメだ。

完全新作の『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は、9月18日の公開より、17日間で動員781,817人、興行収入11.17億円を記録している。
新作含め公開館数300館以上の大作が公開される中、週末ランキングでは153館での公開の中第3位、3週連続TOP3にランクイン。
スクリーンアベレージは840,793円を記録し、大作を抑えて3週連続で圧倒的な1位を飾った。

また、各種映画サイトで非常に高い評価を得ており、SNSでも感動と絶賛のコメントが続々。
それらの口コミを参考に、涙に備えて“替えのマスク”や“大きなタオル”を持参する観客も増えており、“今一番泣ける映画”として広がりをみせている。

『劇場版 ヴァイオレット・エヴァーガーデン』は現在公開中。

(C)暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会

《text:CHiRO★》