氷川竜介さんのトークで楽しむ映画「TATSUMI 」アニメ!アニメ!試写会30組60名様ご招待 | アニメ!アニメ!

氷川竜介さんのトークで楽しむ映画「TATSUMI 」アニメ!アニメ!試写会30組60名様ご招待

氷川竜介さんのトーク付きの映画「TATSUMI マンガに革命を起こした男」 アニメ!アニメ!独占試写会を開催します。30組60名様を抽選でご招待いたします。 11月11日(火) 18時開場 18時半開演

ニュース 映画/ドラマ
(C)ZHAO WEI FILMS
(C)ZHAO WEI FILMS 全 1 枚 拡大写真
映画「TATSUMI マンガに革命を起こした男」 
アニメ!アニメ!独占試写会 
30組60名様ご招待
氷川竜介さんのトーク付き
11月11日(火) 18時開場 18時半開演

2014年11月15日より角川シネマ新宿ほかで全国順次公開される映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』のアニメ!アニメ!独占試写会を開催いたします。
映画は日本の劇画の巨匠・辰巳ヨシヒロの半生を、彼の代表作もオムニバスとして盛り込んだ、異色のアニメーションです。シンガポールの奇才エリック・クー監督による話題作です。

この試写会に読者のかた30組60名様を抽選で招待いたします。
当日は本編の上映に加えて、アニメ・特撮研究家の氷川竜介さんをゲストに迎えて、本作についてのトークも予定しています。是非ご応募ください。
SNSやブログの発信をされるかたを歓迎いたします。

応募締切り: 11月5日(水)(23時59分)
サイトにてメールで受付け。
(抽選にて30組60名様をご招待)

[イベント概要]
映画「TATSUMI マンガに革命を起こした男」 アニメ!アニメ!独占試写会
氷川竜介さんトーク付き

日時: 11月11日(火) 
18:00開場 
18:30開演 (トーク18:30~19:15)
上映前にトークがあります。
場所: KADOKAWA試写室(東京都千代田区富士見)
[ゲスト] 
氷川竜介 (アニメ・特撮研究家)
聞き手 数土直志 (アニメ!アニメ!編集長)
*ご招待にあたりましてはご鑑賞後のアンケートご協力をお願いしております。
*SNSやブログでの発信を歓迎しております。

/tatsumi@animeanime.jp

上記、応募メールにて受け付けています。
メールの件名を「映画「TATSUMI応募」とし、メールアドレスとお名前、ご住所、郵便番号を記入のうえメールください。

映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』
11月15日(土)より角川シネマ新宿 他全国順次公開
http://tatsumi-movie.jp/

応募募集の締め切りは、11月5日(水)23時59分まで。

応募にあたっては、下記個人情報の取り扱いについてご確認ください。
[アニメ!アニメ!編集部]

■ 個人情報について
・アンケートの最後に、「住所」「メールアドレス」「お名前」を回答頂きますが、プレゼントの発送の為であり、それ以外の目的では利用いたしません。
・弊社の個人情報保護についての考え方を記載した個人情報保護についてをお読みください。
http://www.iid.co.jp/company/pp.html
・個人情報の預託は予定されておりません。
・個人情報の第三者への提供はありません。
・ご招待のご案内発送後、個人情報は破棄します。
上記内容を承諾し、弊社の「個人情報保護方針」に同意いただいた場合のみ応募してください。



[作品の概要]
監督: エリック・クー  
原作: 辰巳ヨシヒロ「劇画漂流」(青林工藝舎刊)
声の出演: 別所哲也(一人六役)、辰巳ヨシヒロ

「今、我々は日本が世界に誇るこの才能を、無視してはいけない。
すべてを失った日本が、 焼け跡の中から生み出した「マンガ」。戦後の日本に活力を与えただけでなく、今や世界中に広がり、カルチャーの一大潮流となった。ところが我々日本人は、この分野で世界から絶賛、注目されるクリエイターの名前を知らない。彼の名は、辰巳ヨシヒロ。
元々は子供のものであった「マンガ」を大人の読み物に昇華させ、“マンガの神様”手塚治虫をも嫉妬させた「劇画」の名付け親である辰巳。彼の功績は、アメリカ・フランスなどで高い評価をうけ、マンガ界におけるカンヌ国際映画祭と言われるフランスの「2005年アングレーム国際漫画祭」で特別賞を受賞するなど、その地位を確立。日本でも再評価の機運が高まっている。
本作は2009年手塚治虫文化賞大賞を受賞した辰巳ヨシヒロの自伝的エッセイマンガ「劇画漂流」を基に、彼の代表的な5つの劇画短編作品をおりまぜ綴った、今まで誰も観たことのない「動くマンガ映画」である。日本中が高度成長期にわいている中、辰巳ヨシヒロが描き続けた、<人間>の姿とは…。監督は、カンヌ国際映画祭の常連で、ロカルノ国際映画祭の審査員長も務めた、 シンガポールのエリック・クー。声の出演は別所哲也がナレーション他一人六役に挑戦。
世界が認め、日本が知らない、この誇るべき才能を、今知るべき時がきた!」

映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』
(c)ZHAO WEI FILMS

《animeanime》

【注目の記事】[PR]
 

この記事の写真

/

特集