第十一回声優アワード 神木隆之介、上白石萌音、のんら受賞者発表 | アニメ!アニメ!

第十一回声優アワード 神木隆之介、上白石萌音、のんら受賞者発表

ニュース アワード/コンテスト

第十一回声優アワード 神木隆之介、上白石萌音、のんら受賞者発表
第十一回声優アワード 神木隆之介、上白石萌音、のんら受賞者発表 全 3 枚 拡大写真
2017年で第十一回目を迎える「声優アワード」。さまざまな活躍を見せる声優たちが受賞した本アワード。本年も3月18日、18時より文化放送メディアホールにて授賞式が行われた。
主演男優賞、主演女優賞は『君の名は。』でそれぞれ名演を見せた神木隆之介と上白石萌音など2016年に話題を呼んだ『君の名は。』が席巻。他にも助演男優賞に大塚芳忠、助演女優賞に潘めぐみ、新人男優賞に伊藤節生、内田雄馬、小林裕介、新人女優賞に小澤亜李、千本木彩花、田中美海、歌唱賞にAqours、パーソナリティ賞に花江夏樹、富山敬賞に中尾隆聖、高橋和枝賞に島本須美、功労賞に小林清志、清水マリ、堀絢子、特別賞にのんなどそうそうたる顔ぶれが受賞した。

今回のアワードでも2016年話題を呼んだ『君の名は。』が数多く受賞している。主演男優賞の神木、上白石だけでなく、シナジー賞も同作が受賞している。さらに実写で活躍という部分では『この世界の片隅に』で特別賞を受賞したのん、そして歌唱賞を受賞したAqoursのメンバーである小宮有紗などもそうであり、多ジャンルに渡って活躍する俳優たちの飛躍が見受けられる年だったようだ。
またそんな中で助演男優賞を受賞した大塚芳忠の貫禄はさすがだ。キャリア40年を超え、アニメ、ラジオ、ナレーションに吹替えと最前線で七面六臂な活躍を続ける大塚の存在感は大きい。そして他にもベテランたちが名前を連ねている。富山敬賞に『アンパンマン』などでバイキンマンを演じる中尾隆聖、高橋和枝賞に『風の谷のナウシカ』などの島本須美が受賞。功労賞に『ルパン三世』シリーズの次元大介役の小林清志、『鉄腕アトム』のアトムを演じた清水マリも受賞し、その存在感を示している。

新人からベテランまで顔をそろえた本アワード。TOKYO MXで第十一回声優アワード」特別番組が3月28日19時30分に放送、そしてGYAO! でも特別映像配信が配信される予定だ。授賞式当日に見られなかったファンは見逃せないプログラムとなっている。

《尾花浩介》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集