「ナイツ&マジック」2017年夏放送 ヒーロー文庫初のテレビアニメ化 | アニメ!アニメ!

「ナイツ&マジック」2017年夏放送 ヒーロー文庫初のテレビアニメ化

ニュース アニメ

(C)天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会
(C)天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会 全 5 枚 拡大写真
天酒之瓢の小説『ナイツ&マジック』のテレビアニメ化が決定した。2017年夏により放送がスタートする。本作で主婦の友社の「ヒーロー文庫」にて刊行中の人気作が初めてテレビアニメ化されることになった。

『ナイツ&マジック』はロボットオタクの青年が巨大人型兵器が存在する異世界に転生し、ロボット操縦者である騎操士を目指すファンタジー小説である。2013年より「ヒーロー文庫」にて刊行中で、シリーズ累計発行部数は50万部を突破している。小説投稿サイト「小説家になろう」でも連載中で、2016年秋にはスクウェア・エニックスの「ヤングガンガン」でコミカライズされた。
「ヒーロー文庫」の作品がTVアニメ化されるのは今回が初めて。主婦の友社の創立100周年を記念した映像化は話題を集めそうだ。

主人公のエルネスティ・エチェバルリア役は『魔法つかいプリキュア!』の高橋李依、アデルトルート・オルター役は『アイドルマスター シンデレラガールズ』の大橋彩香、アーキッド・オルター役は『ふらいんぐうぃっち』の菅原慎介が演じる。
監督は「ヤマノススメ」シリーズや『少年メイド』を手がけた山本裕介が担当。脚本は『SHIROBAKO』の横手美智子、キャラクターデザインは『ワルキューレ ロマンツェ』の桂憲一郎が務める。アニメーション制作は『Rewrite』のエイトビットが行う。

凄腕プログラマーでロボットオタクの青年が転生したのは、幻晶騎士(シルエットナイト)と呼ばれる巨大ロボットが存在する剣と魔法の異世界だった。エルネスティ・エチェバルリアとして生まれ変わった彼は、理想のロボット作りをはじめるが、その行動が世界を変えていくことになる……。

TVアニメ『ナイツ&マジック』
2017年夏放送スタート

[スタッフ]
原作:天酒之瓢
原作イラスト:黒銀
監督:山本裕介
シリーズ構成:横手美智子
キャラクターデザイン:桂憲一郎
メカデザイン:黒銀
音楽:甲田雅人
制作スタジオ:エイトビット
製作:ナイツ&マジック製作委員会

[キャスト]
エルネスティ・エチェバルリア:高橋李依
アデルトルート・オルター:大橋彩香
アーキッド・オルター:菅原慎介

(C)天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集