「黒子のバスケ」3DアトラクションがJ-WORLDに登場 黒子とバスケを楽しめる | アニメ!アニメ!

「黒子のバスケ」3DアトラクションがJ-WORLDに登場 黒子とバスケを楽しめる

ニュース イベント

(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会
(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会 全 5 枚 拡大写真
テーマパーク・J-WORLD TOKYOは3Dアトラクション「黒子のバスケ SPECIAL ROOM」を3月12日にオープンする。『黒子のバスケ』の世界に入り込んで、等身大のキャラクターと一緒にバスケットボールを楽しめる。

「黒子のバスケ SPECIAL ROOM ~黒子・火神編~」には主人公の黒子テツヤとチームメイトの火神大我が登場する。ルームの中は直角2面型スクリーンを使用した空間になっており、3Dメガネをかけると目の前にキャラクターが出現。両手を動かすことによって、キャラクターにボールをパスしたり、シュートをすることができる。
アトラクションの所要時間は1回約5分。日時指定前売券はJ-WORLD TOKYOのパスポートと限定グッズのオリジナルクリアファイルがセットになっており、大人が3300円、子供が3100円だ。

また4月21日から23日の三日間はアトラクションの無料体験会を実施する。詳細は公式サイトを確認してほしい。

「黒子のバスケ SPECIAL ROOM ~黒子・火神編~」
期間:2017年3月12日~5月31日
料金:日時指定前売券・大人(高校生以上)3300円、子供(4歳~中学生)3100円
※J-WORLD TOKYOのパスポートとセット

(c)藤巻忠俊/集英社・黒子のバスケ製作委員会

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集