ライブ・インパクト「進撃の巨人」圧倒的スケールのティザームービー公開 | アニメ!アニメ!

ライブ・インパクト「進撃の巨人」圧倒的スケールのティザームービー公開

ニュース 2.5次元

(c)諫山創・講談社/ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会
(c)諫山創・講談社/ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会 全 1 枚 拡大写真
圧倒的スケールで繰り広げられるライブ・インパクト『進撃の巨人』。超大作の舞台化決定のニュースがファンのみならず大きな話題となっている中、ティザームービーが初めて公開された。映像では、物語の主要人物であるエレン・イェーガー、ミカサ・アッカーマン、アルミン・アルレルトの姿が確認できる。

累計発行部数6200万部を超える諫山創原作の大人気マンガ『進撃の巨人』。アニメ化や実写映画化、ライトノベル化やゲーム化など、クロスメディア展開も多岐にわたる。初の舞台化である本公演は、今大注目の新進気鋭の俳優たちと世界的な活躍をしているパフォーマーなど、キャスト総勢は150名を数える。トップクリエイターたちが集結する、55公演のロングラン開催が発表された。

映像に登場する3人の配役は、エレン役にバレエダンサーとして活躍し『ミュージカル・テニスの王子様3rdシーズン』では跡部景吾を演じた三浦宏規。ミカサ役は『TIGER & BUNNY THE LIVE』でドラゴンキッドを好演し、ジャパンアクションエンタープライズ所属で数々の特撮スーツアクションをこなしてきた佃井皆美。アルミン役には『ミュージカル テニスの王子様』で4代目・越前リョーマ役を演じ、シンガーソングライターとしても活躍する阪本奨悟となっている。演技のみならず身体能力にも長けた彼らが、胸にこぶしをあてるおなじみのポーズや迫力のアクションを決めており、非常に惹きつけられる映像に仕上がっている。映像の中には「観客を襲う爆風」や「圧巻の空中戦」といった、気になるワードも盛り込まれているが、その全貌は2017年7月28日舞浜アンフィシアターにて明らかとなる。巨人の悪夢を生で味わう、未体験の絶望がその幕を開けるのだろう。

なお、プレビューを含む7月28日~8月17日までの前半公演の公式メルマガ会員限定2次先行抽選チケットの受付期間は、2017年2月25日から3月5日までとなってる。



ライブ・インパクト「進撃の巨人」
公演日: 2017年7月28日(金)~9月3日(日)
*7/28 から7/30 はプレビュー公演
会場: 舞浜アンフィシアター

【出演】
エレン・イェーガー: 三浦宏規
ミカサ・アッカーマン: 佃井皆美
アルミン・アルレルト: 阪本奨悟
リヴァイ: 遠藤雄弥
ジャン・キルシュタイン: 本田礼生
コニー・スプリンガー: 廣野凌大
サシャ・ブラウス: 今田美桜
ピクシス司令: 長江英和
エルヴィン・スミス: 和泉宗兵
橋本全一
才川コージ
晴本宏亮
さかいかな


(c)諫山創・講談社/ライブ・インパクト「進撃の巨人」製作委員会

《雅や》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集