新参マスター向けFate/初心者講座2nd シリーズ気になるなら「stay night」やらナイト! | アニメ!アニメ!

新参マスター向けFate/初心者講座2nd シリーズ気になるなら「stay night」やらナイト!

特集 そのほか

新参マスター向けFate/初心者講座2nd シリーズ気になるなら「stay night」やらナイト!
新参マスター向けFate/初心者講座2nd シリーズ気になるなら「stay night」やらナイト! 全 1 枚 拡大写真
「Fate/Grand Order」では怒涛のバレンタインデーイベントがありましたが、いかがお過ごしでしょうか?2月は他にも『Fate/stay night[Heven’s Feel]』の前売券の発売や、2017年4月27日に『Fate/hollow ataraxia』の廉価版の発売が決定するなど、嬉しいニュースが続きましたね。
第2回「新参マスター向けFate/初心者講座」では、原点である『Fate/stay night』を前回よりさらに詳しく紹介します。

前回はこちら:新参マスター向けFate/初心者講座1st「知っておきたい7つの『Fate』シリーズ」

原作ゲームである本作が発売されたのは2004年、その後アニメ、マンガなど幅広いメディアミックス展開をしています。アニメだけで4つ、マンガも、作中のキャラが登場しているのを含めると10作品以上あります。まず1ページ目では、原作であるゲームを中心に紹介、2ページ目ではメディアミックス作品を含めたまとめを掲載します。

『Fate/stay night』
[あらすじ]
舞台は“魔術”が存在していながらも、多くの人がそれを知らない世界。日本のどこかにある冬木市では、「第5次聖杯戦争」が行われようとしていた。この「聖杯戦争」は、“聖杯”に選ばれた7人の魔術師がその“聖杯”をかけて戦う殺し合い。それぞれの魔術師には“サーヴァント”と呼ばれる使い魔が与えられ、人間には到底及ばない大きな力で、人や街を巻き込んだ戦いが始まる。

過去に起きた火災によって孤児となった衛宮士郎は、亡くなった養父が魔術師だった。養父に学ぶことを反対された「魔術」を、自分に才能がないことを分かりながらも鍛錬し続けてきた彼は、一つだけ魔術を使えるようになる。
その魔術を使うことで“修理が得意”と周りから思われていた衛宮士郎は、高校二年生のある日、突然「聖杯戦争」に巻き込まれてしまう。そして聖杯による力で“セイバー”のサーヴァントを召喚し、契約することに。望まない戦いに巻き込まれながらも、自分自身の中でくすぶっていた想いと対面し、壮絶な戦いに身を落とす。

*知っておきたい単語*
【聖杯】願いの叶う“願望器”。マスターとサーヴァントは何かしらの願いがあって、選ばれている。
【マスター】サーヴァントと契約する魔術師のこと。ただし例外として、魔術師ではない者がなることも。
【魔術師】魔術が使える人。その能力は基本的に子孫が代々受け継いでいる。性格に難のある人が多い。
【サーヴァント】あらゆる時間軸に存在する英雄の霊を使い魔として呼び出したもので、英霊とも呼ばれる。基本的に7つのクラスがある。
・セイバー[騎士]
・ランサー[槍兵]
・アーチャー[弓兵]
・ライダー[騎兵]
・キャスター[魔術師]
・アサシン[暗殺者]
・バーサーカー[狂戦士]
【宝具】サーヴァントの奥の手とも言える武器。超強くてスゴイ。
【真名】サーヴァントの真の名前。真名がバレると宝具の予測がつき対策されるので、基本的には敵に隠している。
【魔術】火を出す、モノを直すなど、人間が物を使ったりしてできる範囲のことを、魔力の使用や詠唱によって可能にすること。
※TYPE-MOON作品の世界の共通の認識として、「魔法」は人を生き返らせることや、タイムスリップなど、人間には不可能なことを指し、「魔術」とは全く別扱い。

[メインキャラクター]
【衛宮士郎】CV: 杉山紀彰
主人公。普通の男子高校生。正義の味方になりたいという想いを抱きながら日々を過ごしている。この想いはこのゲームのテーマでもある。
【セイバー】CV: 川澄綾子
主人公の相棒。金髪碧眼美少女、真っ直ぐな強さと正義感が眩しいヒーローなヒロイン。
【遠坂凛】CV: 植田佳奈
この物語のもう一人の主人公でもある。魔術師の家に生まれ、聖杯戦争のせいで過酷な環境に身を落とすが、それにへこたれない強さを持っているヒロイン。
【アーチャー】CV: 諏訪部順一
遠坂凛のサーヴァントで、皮肉屋、器用貧乏。一番ネタバレを知ってほしくないキャラ。後悔します(体験談)
【間桐桜】CV: 下屋則子
間桐慎二の妹で、主人公を慕う高校の後輩。優しい笑顔の裏側には苦しい過去を背負っている。それでも先輩を一途に思い続ける健気なヒロイン。
【間桐慎二】CV: 神谷浩史
桜の兄で、主人公の腐れ縁の友人。優秀でモテるが、あることについて劣等感を持っている。一番プレイヤーに近い視点のキャラ。
【言峰綺礼】CV: 中田譲二
冬木教会の神父で、遠坂凛の魔術の兄弟子。聖杯戦争の監督という立場で、作中では説明役も担う。

★知っておくとちょっと楽しい3つのポイント

1.主人公たちの住む冬木市はモデルとなった舞台がある
冬木市という市は実在しませんが、それぞれのモデルとなった場所は実際に存在しています。気になる方は探してみてください。
街自体は海、川、湖、森、山があり、電車も通っていて、川には大橋がかけられ、教会と寺もある。さらに魔力の渦巻く場所もあり…となんでも起こりうる、まさに聖杯戦争にうってつけの街です。

2.時代は2004年
原作の発売は2004年、作中の時代も2004年です。関連書籍には記載していないのですが、『Fate/stay night[Unlimited Blade Works]』の公式ツイートで明言されています。2004年のカレンダーと照らし合わせながらやると、いつ学校が休みなのか分かります。なのでだいぶ学校を休んでいることが分かります。

3.料理がすごい
主人公が得意とあって、料理を作るシーンが豊富です。和食、洋食、中華…イラストは出ないものの、美味しそうな料理の描写もあるので、やっているとお腹が減ることもあります。料理をテーマにしたコミカライズ作品もあるので、気になったらチェックしてみてください。

◆あなたにはこの「stay night」がおススメ
・読書が好き、ノベルゲーに慣れている
・壮大な世界観が好き
・設定や各キャラの強さ、能力が知りたい
⇒ゲーム
原作とあって、一番世界観や設定、そしてキャラクターたちの魅力や関係性、心の動きを知ることができます。
ストーリーの選択肢を間違えるとすぐ死んでしまいますが、ヒントも出てくるので焦らず、セーブはこまめにしておくのが吉です。全ルートのクリアにはかなり時間がかかり、筆者でも60時間かかりました。集中しすぎると睡眠時間を削られることになるため、無理はせず自分のペースで進めましょう。

・長い文章を読むのが苦手
・静止画よりも動画が好き
・声優さんのファン
⇒アニメ
ゲームは立ち絵やCGがありますが、動いている画がいい!という方はアニメがおススメ。さらに文章量も多いため、テンポのいい会話などを楽しむならこちらです。セイバールートならDEEN版、凛ルートならDEEN版の劇場作品かufotable版のテレビシリーズになります。
声優さんのファンには、ゲームの[RealtaNua]もフルボイスなのでおススメ。時間はかかってしまいますが、素晴らしい演技を披露されています。

・ストーリーが長いと聞いているので、ちょっと手を出しづらい
・時間の融通がきくものがいい
・設定などを覚えるのが苦手で、すぐに忘れてしまう
⇒マンガ
マンガは好きな時に読めるのと、設定が分からなくなった時にすぐ戻れるので助かります。種類も豊富で、原作のコミカライズはもちろん、脇役が主役になったり、みんなで料理をしたり、麻雀をしたりと、幅広いジャンルのコミックがあるので楽しいです。

(次ページ:『Fate/stay night』関連作品まとめ)
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《よせキヌ》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集