映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」ゲスト声優に浪川大輔、釘宮理恵ら | アニメ!アニメ!

映画「ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険」ゲスト声優に浪川大輔、釘宮理恵ら

ニュース 映画/ドラマ

『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』
『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』 全 1 枚 拡大写真
第1作目が公開された1980年から37作目を迎える『映画ドラえもん』シリーズ。その最新作、『映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険』が2017年3月4日(土)に公開となる。2016年12月に公開された予告映像には、壮大な大冒険が予測できる必見シーンが盛りだくさんだったが、その中に登場していた少女・カーラとヒャッコイ博士をはじめ、ゲスト・キャラクターを演じる声優陣がこのたび発表された。

2016年3月に公開された『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』は興行収入41.2億円を記録。シリーズ36作目にして、新シリーズ初の40億円という節目を突破し、その人気はますます加速している。そんな中、37作目として新たなステージへと進む本作の舞台は、なんとすべてが凍る氷の世界。真夏の暑さに耐えかねたのび太たちが向かったのは、南太平洋に浮かぶ巨大な氷山。ひみつ道具「氷細工ごて」で遊園地を作っていたのび太たちは、氷漬けになっている不思議なリングを見つける。リングが埋まっていた氷は、人が住んでいるはずもない10万年前の南極のものだった。リングの落とし主を探して、南極へと向かうドラえもんたち。その前に、氷の下に閉ざされた巨大な都市遺跡が姿を現す…。

物語の鍵となる人物、リングの謎を追う少女・カーラを担当するのは、ツンデレ系ヒロインを数多く演じてきた釘宮理恵。そして、幅広い演じ分けにより少年からイケメンまで難なくこなす浪川大輔が、今作では老人のヒャッコイ博士を熱演する。さらに、遠藤綾、東山奈央といった顔ぶれが『映画ドラえもん』の世界に彩りを与えているという。これまでに公開された予告動画は、公式サイトでいつでも視聴可能となっている。
また、スペシャル応援隊、その名も南極カチコチ隊としてフィギュアスケーターの織田信成と浅田舞が就任し、一度聴いたら頭から離れないであろうオリジナルソングに合わせ“パオパオダンス”というオリジナルダンスで今作を盛り上げる。

2017年の春休み、南極を舞台に、氷の下の古代都市、さらには、スノーボールアース理論など原作者の藤子・F・不二雄が得意とするS(すこし)・F(ふしぎ)が満載の大冒険が、その幕を開ける。


【映画ドラえもん のび太の南極カチコチ大冒険】
2017年3月4日(土)全国東宝系ロードショー
■原作:藤子・F・不二雄
■監督・脚本・演出:高橋敦史(『青の祓魔師 ―劇場版―』)
■CAST:ドラえもん:水田わさび のび太:大原めぐみ
しずか:かかずゆみ ジャイアン:木村昴 スネ夫:関智一
■主題歌:平井堅「僕の心をつくってよ」(アリオラジャパン)

(C) 藤子プロ・小学館・テレビ朝日・シンエイ・ADK 2017

《雅や》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集