Anime Expo 2016 藍井エイルと春奈るなが出演 「鋼の錬金術師」をコラボするサプライズも | アニメ!アニメ!

Anime Expo 2016 藍井エイルと春奈るなが出演 「鋼の錬金術師」をコラボするサプライズも

ニュース 海外

Anime Expo 2016 藍井エイルと春奈るなが出演 「鋼の錬金術師」をコラボするサプライズも
Anime Expo 2016 藍井エイルと春奈るなが出演 「鋼の錬金術師」をコラボするサプライズも 全 4 枚 拡大写真
2016年7月1日から7月4日まで、北米最大級のアニメコンベンション「Anime Expo 2016」が開催された。7月2日の「ANISONG WORLD MATSURI“祭”~JAPAN SUPER LIVE~」ステージには、日本から藍井エイル、春奈るなをはじめ、様々な人気アーティストが登壇。日本のアニソンを中心に、3時間30分を超える圧巻のパフォーマンスで現地のファンを熱狂させた。

「ANISONG WORLD MATSURI“祭”~JAPAN SUPER LIVE~」はカリフォルニア州ロサンゼルスのMicrosoft Theaterで行われ、約7000人の来場者を記録した。公演の序盤に藍井エイルが登場すると会場の熱気は急上昇。『ソードアート・オンライン II』オープニング・テーマ「IGNITE」や『キルラキル』OPテーマ「シリウス」など計4曲を歌い上げた。ロサンゼルスで二度目となる藍井のライブは大きな盛り上がりを見せていた。
続いて登壇した春奈るなは、『ソードアート・オンライン』フェアリィ・ダンス編エンディング・テーマ「Overfly」、『ハイスクール・フリート』EDテーマ「Ripple Effect」、「<物語>シリーズセカンドシーズン」EDテーマ「アイヲウタエ」を立て続けに披露。たどたどしい英語混じりのMCにもチャレンジし、会場のファンを沸かせていった。

その後、春奈と藍井が二人そろって、アメリカでとくに人気の高い『鋼の錬金術師』初代OPテーマ「メリッサ」を歌い上げた。SME Recordsの大先輩であるポルノグラフィティの楽曲を歌うサプライズ演出にファンも大喜びだった。最後は二人が「I LOVE LA!」とメッセージを伝え、大盛況の一夜を締めくくった。
[高橋克則]

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集