「アーロと少年」ポスタービジュアル公開 ピクサーの名コンビを振り返る特別映像も | アニメ!アニメ!

「アーロと少年」ポスタービジュアル公開 ピクサーの名コンビを振り返る特別映像も

ニュース 映画/ドラマ

(c)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
(c)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved. 全 1 枚 拡大写真
ディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』が2016年3月12日に全国公開する。大ヒットになった『インサイド・ヘッド』に続く作品だ。
今回、新たに本作のポスタービジュアルが発表された。主人公の恐竜アーロと人間の少年スポットが描かれており、心温まるストーリーを予感させる一枚に仕上がった。
それにあわせて特別映像「20年の友情の軌跡」も公開。ピクサー作品の名コンビをピックアップしている。

『アーロと少年』は「もしも隕石が地球に衝突せず恐竜が絶滅していなかったら」というアイデアをもとに生みだされた物語である。主人公・アーロは父親がいないと何もできない甘えん坊な恐竜。さらに臆病な性格のため、兄と姉からいつもからかわれていた。
そんなある日、アーロは川の激流に流され、家族から遠く離れた見知らぬ土地に流れ着いてしまう。そこで同じく一人ぼっちの少年スポットを見つけ、ストーリーが進展していく。ポスタービジュアルではアーロの涙を浮かべた表情が印象的で、「初めて、誰かを守りたかった――。」という惹句もファンの期待を煽る内容となった。


「20年の友情の軌跡」は『トイ・ストーリー』のウッディとバズからはじまり、『モンスターズ・インク』のマイクとサリー、『ファインディング・ニモ』のマーリンとドリーなど、歴代の名コンビたちを紹介した特別映像だ。様々な友情を描いてきたピクサーが最新作でどのような物語を紡ぐのだろうか。

『アーロと少年』を手がけるピーター・ソーン監督は「恐竜が言葉を持ち、少年が言葉を持たないという設定にすることで、これまで見たことがない楽しいチャレンジが生まれると思ったんだ」とその狙いを語っている。本作がピクサーの新たな幕開けを飾る一作になることは間違いないだろう。来春の公開に期待したい。
[高橋克則]

『アーロと少年』
2016年3月12日(土)、全国ロードショー
(C) 2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.

《高橋克則》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集