ギレルモ・デル・トロ監督が“日本語で?”メッセージ 初のTV作品「ストレイン/沈黙のエクリプス」紹介 | アニメ!アニメ!

ギレルモ・デル・トロ監督が“日本語で?”メッセージ 初のTV作品「ストレイン/沈黙のエクリプス」紹介

ニュース 映画/ドラマ

ギレルモ・デル・トロ監督が“日本語で?”メッセージ 初のTV作品「ストレイン/沈黙のエクリプス」紹介
ギレルモ・デル・トロ監督が“日本語で?”メッセージ 初のTV作品「ストレイン/沈黙のエクリプス」紹介 全 1 枚 拡大写真
いまハリウッドで最も個性的な監督と言えば、その筆頭にギレルモ・デル・トロ監督の名前が挙がるに違いない。1990年代に『ミミック』で名をあげ、2000年代に入ると『ブレイド2』『ヘルボーイ』などで、ちょっとマニアな映画ファンの心をがっちりと捉まえた。
そして『パシフィック・リム』でたちまち世界のトック監督の座を掴んだ。いまやSF映画を語るのに外せない存在だ。

そんなギレルモ・デル・トロ監督の初のテレビシリーズ『ストレイン/沈黙のエクリプス』が、日本に上陸した。11月6日に20世紀フォックス ホーム エンターテイメント ジャパンからBlu-ray、DVDが発売されることになった。また9月9日より、デジタル配信も始まっている。

作品はデル・トロ監督が、小説家チャック・ホーガンと共同執筆した小説『THE STRAIN』を映像化したものだ。事件は乗客206名が謎の死を遂げて、4名だけが生存したままニューヨークJFK空港着陸した旅客機から始まる。原因究明の調査が始まる中、謎の生命体が猛威を振るい始める。
作品はデル・トロの得意とするSF、サスペンス、パニック、アクションに溢れている。デル・トロらしさをたっぷり味わる傑作だ。映像は『パシフィック・リム』や「バイオハザード」シリーズなどで活躍するVFXスタジオが手がける。こちらも見応えたっぷりだ。

それだけに、デル・トロにとってもかなりの自信作のようだ。日本での発売にあたり、自ら作品をアピールする監督のメッセージが届けられた。
『パシフィック・リム』では、日本の特撮やアニメに対するオマージュも盛り込んだデル・トロ監督は、絶大な日本カルチャーファンとしてもよく知られている。そんな監督が日本のファンに贈る言葉はなんと日本語?、そしてその内容は?メッセージ動画で確認出来る。


『ストレイン 沈黙のエクリプス』のBlu-ray BOXは3枚組で13,000円(税別)、DVDは8枚組で10400円(税別)。Blu-rayにはギレルモ・デル・トロ監督による第1話「ナイト・ゼロ」音声解説や、製作総指揮/脚本のカールトン・キューズによる第13話「マスター」の音声解説、未公開シーン、NGシーン集、TVスポット集などなど特典もたっぷりだ。
さらに封入特典として、日本オリジナルのコンセプトアートカードセットもつく。ファンには見逃せない商品となりそうだ。

『ストレイン/沈黙のエクリプス』
11月6日(金)よりブルーレイ&DVD(セル)リリース開始
デジタル配信: 9月9日先行デジタル配信
発売元:20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント ジャパン

『ストレイン/沈黙のエクリプス』
(C)2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集