「朗読劇 サイコパス」に関智一、花澤香菜ら15名が登壇 第2期と劇場版をつなぐ物語が明らかに | アニメ!アニメ!

「朗読劇 サイコパス」に関智一、花澤香菜ら15名が登壇 第2期と劇場版をつなぐ物語が明らかに

イベント・レポート アニメ

 
  全 4 枚 拡大写真
オリジナルアニメシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス』は2012年にテレビアニメシリーズがスタートし、その後第2期、マンガ、小説、ゲームなど様々な展開を遂げてきた。2015年には完全新作の『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』が大ヒットを記録した。
しかし、『PSYCHO-PASS サイコパス』の物語はまだまだ続くようだ。7月19日、東京・恵比寿ガーデンホールにて、新しいかたちの本作シリーズがお目見えした。『朗読劇 PSYCHO-PASS サイコパス -ALL STAR REALACT-』である。アニメシリーズで声を担当した声優陣がライブで新作ストーリーを語るスペシャルイベントである。

声優が自ら出演ということもあり、登壇したのは常狡噛慎也役の関智一、常森朱役の花澤香菜をはじめとした豪華キャストである。野島健児、有本欽隆、石田彰、伊藤静、沢城みゆき、佐倉綾音、藤原啓治、櫻井孝宏、山路和弘と久々の『PSYCHO-PASS サイコパス』キャスト陣の集結に力がはいる。
加えて、シリーズで警察機構「公安局」のキャラクターを演じた東地宏樹、劇場版でゲリラを演じた木村昴、利根健太郎、さらに今回新たに登場したオリジナルキャラクターを演じた増田俊樹も加わった豪華な一日となった。ステージには15名もの出演者が並んだ。

オールスター状態で演じられたのは、これまで語られてこなかったストーリーだ。テレビシリーズ第2期と劇場版に位置するエピソードになる。声のみで作品の世界観を表現しきる声優陣の技が光るステージとなった。
シナリオは第1期、劇場版にも脚本で参加した深見真と、Xbox One用ゲームソフト『PSYCHO-PASS サイコパス 選択なき幸福』の茗荷屋甚六が共同で書きあげた。昼夜でラストの展開を変えたり、事前に来場者に配布されたブレスレットが物語の鍵を握るなど、ライブイベントならではの演出も盛り込まれた。来場者にとっては満足度の高い一日になった。

公演を観ることが出来なかった、と残念に思うファンも多いかもしれない。しかし、心配は不要だ。本公演がBlu-rayになり2015年11月15日に発売されることになった。
約120分の本編にシナリオブック完全版が特典としてつく。はじめて鑑賞するファンは勿論だが、もう一度みたいファンもじっくりと楽しめるだろう。


「朗読劇 PSYCHO-PASS サイコパス -ALL STAR REALACT-」
発売日: 2015年11月18日
価格: 5,800円+税
発売元:フジテレビ/東宝 販売:東宝
1080i High Definition 16:9HDサイズ/2層/日本語 2.0chステレオ リニアPCM /本編約120分予定
[特典] 三方背BOX、「朗読劇 PSYCHO-PASS サイコパス」シナリオブック完全版

花澤香菜 (常守朱役)
「最初から最後まで集中して演じましたし、あと朱ちゃんがまた追いつめられるような展開だったこともあって、ちょっと疲れました(笑)。(15名の)キャストの皆さんと一緒に、シリアスで、心が動かされるようなお話をしっかりと演じられたことと、会場の皆さんが「このお話はこの後どうなるんだろう?」とその行方を見守るように真剣に聴いてくださっていたことが、本当に嬉しかったです。ありがとうございました!」」

関智一 (狡噛慎也役)
「これまでのキャラクターがほとんど登場してお祭りのような要素もあり、それでいてしっかりとしたストーリー性もある、隙のない作品になったと思います。開演中、僕自身ずっと『PSYCHO-PASS サイコパス』の世界観の中にいた感覚で、終えた後に心地よい疲労感があったし、シナリオもTV1期の最後で狡噛が失踪してから劇場版で登場するまでの空白の時間も描かれていたりして、演じてすごくおもしろかったです。ありがとうございました!」

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集