「戦国BASARA3宴」 伊達正宗が、真田幸村が、徳川家康が、派手に暴れ回る! | アニメ!アニメ!

「戦国BASARA3宴」 伊達正宗が、真田幸村が、徳川家康が、派手に暴れ回る!

連載・コラム 高浩美のアニメ×ステージ/ミュージカル談義

(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED. 全 1 枚 拡大写真
高浩美の
アニメ×ステージ&ミュージカル談義 第22回


大人気ゲーム『戦国BASARA』舞台版
伊達正宗が、真田幸村が、徳川家康が派手に暴れ回る!
キレる殺陣、アクションでBASARAな世界を再現!


[取材・構成: 高浩美]

■ 歴史の枠を超えた歴史アクション、それが『戦国BASARA』

カプコンの人気スタイリッシュアクションゲーム『戦国BASARA』。テレビアニメ化、劇場アニメ化、舞台化、テレビドラマ化、実写映画化、CD化、小説化と、とにかく人気コンテンツである。
『戦国BASARA』そのものの面白さがあるからこそ出来る“変化球”である。歴史上の実在の人物が“これでもか!”というぐらいに活き活きとしたキャラクターに設定され、奇抜な衣裳に身を包み、奇想天外に大活躍。それ故に武将ゆかりの地を訪ね歩く、また、史実を調べてみる、といった歴史そのものに興味を持つファンも少なくない。
まさに歴史、史実を超えて独特の世界観を構築し、進化し続けているのである。

■ 舞台版、今回も派手な殺陣、これぞ“クールジャパン”なエンターテインメント!

クールでスタイリッシュ、アクション満載の舞台版、今回は『BASARA3 宴』。この公演で伊達正宗役の久保田裕来と真田幸村役の細貝圭がこの公演で卒業する。どちらも『テニスの王子様』などで活躍してきた実力派である。この他、松永久秀役に『仮面ライダー響鬼』の仮面ライダー斬鬼役を演じた松田賢二、徳川家康役には『マクロスザ・ミュージカルチャー』で好演した広瀬友裕、石田三成役は『銀河英雄伝説』のイワン・コーネフ役の中村誠治郎と実績のある俳優陣が名を連ねる。
構成・演出・振付に『銀河英雄伝説』やミュージカル『走れメロス』を手掛けた新進気鋭の西田大輔。スタッフ・キャスト、共に“強力”な布陣である。

この公演は4月より福岡から行っており、東京は3番目の公演地。千秋楽はライブ。ビューイングも決定しており、遠方のファンにとってはまたとない機会だろう。

オープニングから派手な立ち回り、テーマ曲で一気に『戦国BASARA』ワールドに。キャラクターの紹介も兼ねた見せ場があり、作品をよく知らない観客にもわかりやすいプロローグとなっている。
ファンにはお決まりの武田信玄&真田幸村の「幸村!」「親方様!」の掛け合いは“お約束”、息の合った応酬が楽しい。

出演陣の激しい殺陣をこなしつつの芝居ぶりはあっぱれな印象。よくこなれていて役を楽しむ余裕すら感じられる。“お遊び”的要素もあり、文句なく楽しく、笑える。斬られ役の面々も斬られっぷりが潔い。
ラスト近く、伊達正宗と真田幸村の深い友情を感じる立ち回りは必見シーン、絶妙のコンビネーションの2人だが揃ってカンパニーから卒業、これで見納め。また、松永久秀役の松田賢二は貫禄を滲ませながら好演、全体の引き締め役となっていた。
なお、7月には“『戦国BASARA』武将祭2013”と銘打ったイベントも開催される。武将勢揃いとかで、こちらも楽しみ。

まさに“クールジャパン”な『戦国BASARA』、来年の大河ドラマも戦国時代(『軍師官兵衛』)、これからも戦国時代が熱くなりそうだ。

『戦国BASARA3宴』
5月10日~17日
日本青年館 大ホール
5月23日~26日
森ノ宮ピロティホール
『戦国BASARA』武将祭2013
7月13日~14日
有明コロシアム
/http://www.basara-stage.com/

大千秋楽ライブ・ビューイング
5月26日 17時~
/http://www.liveviewing.jp/contents/074_basara3.html

《animeanime》

【注目の記事】[PR]

この記事の写真

/

特集